筑波大学が総合大学であることを活かすための学生サークルです。大学に入ったけど、大学生らしいことしていないなという人へ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
六ケ所村ラプソディー&その続編も上映
8月2日(土)の午後、つくば国際会議場にて
六ケ所村ラプソディー
&その続編六ケ所村通信No.4の上映会

さらには、監督の講演会も行うことになりました。

関連サイト
ニコエコデイコ
http://nicoecodayco.blog62.fc2.com/
ツクバthinkロッカショ
http://blog.goo.ne.jp/tsukuba-think-rokkasho

詳細はここ↓「つづきを表示」をクリック!
8月2日(土)つくば国際会議場
(会場の「つくば国際会議場」アクセス)
> 広域地図
> http://www.epochal.or.jp/access/map_kouiki.html
> 周辺地図・駐車場
> http://www.epochal.or.jp/access/map_shuhen.html

日本看護学教育学会 第18回学術集会 市民フォーラム
「六ケ所村ラプソディー」&続編「六ヶ所村通信No.4」同時上映会&監督講演会

■六ヶ所村ラプソディー 料金、学生500円・一般800円(チケットは当日券のみ)
 鎌仲ひとみ監督 講演

(会議室406)      
11:30~13:30 第1回上映 
14:00~15:00 鎌仲ひとみ監督講演(講演のみは無料) 
15:30~17:30 第2回上映 

■六ヶ所村通信No.4  料金、学生・一般500円(チケットは当日券のみ)
(会議室405)
12:15~13:30 第1回上映
13:45~15:00 第2回上映
16:00~17:15 第3回上映

■島田恵さん六ヶ所村写真展(405) 無料、11:30~17:45

●青森県六ヶ所村で今年、本格稼働を予定している使用済み核燃料再処理工場を知っていますか?私たちの生活に深く関わる施設です。
今年は、環境の年として洞爺湖サミットも開かれました。今、世界はエネルギーをどうするか転換を迫られています。
日本のエネルギーの3割は原子力。これが日本のエネルギー政策の根っこです。全国に50ヵ所以上動いている原子力発電所にわれわれは依存しながらも知らないことが沢山あります。エネルギーの未来を選択する情報が求められています。
今回は文化庁支援作品である「六ヶ所村ラプソディー」と続編「六ヶ所村通信NO.4」の上映を通して、マスメディアが伝えられない事実を伝えるとともに、鎌仲ひとみ監督(東京工科大学メディア学部准教授)にもお話いただきます。
お越しをお待ちしています!

コメント

管理人にのみ表示

これは単なる上映ではないですね。
学会の中でこのような映画の上映が行われることは、大変素晴らしいことだと思います。
学会が市民へ何かを提供するような今回のようなスタイルは、学問の実生活への還元が求められている世の中においては、今後もっと活発になっていけばいいなと思います。
そのさきがけとしての、イベントになるのではないかと思います。

8月1日の夏休み 遊学サミット!もしかり、このイベントもしかり。
ぜひ学会が開いてくれた扉に、わたしたちも一歩足を踏み出してみましょう。
ケンガク代表 | URL | 2008/07/25/Fri 00:49 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。