筑波大学が総合大学であることを活かすための学生サークルです。大学に入ったけど、大学生らしいことしていないなという人へ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
夏休み 遊学サミット@つくば国際会議場
日本看護学教育学会プレイベント 「夏休み 遊学サミット!」
 ↓クリックで拡大↓
 natsuyasumi_08pstr
今夏8月2,3 日につくばで開かれる日本看護学教育学会第18回学術集会のプレイベントとして、8月1日に学生の企画によるイベント「夏休み遊学サミット!」を開催いたします。「教育+医療・環境」をテーマとして、小中高生および市民を対象に、人と人との交流を通して体験や学習の幅を広げていくイベントです。企画運営の中心は賢謙楽学という筑波大学の学生団体のメンバーで行います。イベントを通して若い世代に社会との接点を作ってもらえればと考えています。

「日本看護学教育学会第18回学術集会」 http://plaza.umin.ac.jp/jane18th/
筑波大学 賢謙楽学 http://tsukuzemi.blog108.fc2.com/

◆開催概要
・日時 2008年8月1日(金)9:00~17:30
・会場 つくば国際会議場 エポカルつくば   入場無料
・主催 日本看護学教育学会第18回学術集会
・協力 筑波大学 一般学生団体 賢謙楽学(ケンケンガクガク)
     筑波大学の学生サークル 学生団体C4 つくばこどもクラブ 茨城県保険医協会など
     一般NPO・NGO団体(企画書送付中)
・後援 つくば市教育委員会 筑波大学大学院人間総合科学研究科

◆開催経緯
様々な世代の人々で構成されている日本社会において、
世代間の交流・相互理解は欠く事のできない事項です。しかしながら、近年の核家族化に伴う世代間のコミュニケーションの断絶傾向はお互いの世代への想像力を失わせています。
 そこで今回は、夏休み期間を利用して児童・生徒・学生と様々な年代の一般市民とが出会い交流する場を作り出します。さらに、これを契機として今後も一般市民と学生との接点を作り出し、地域の活性化を図ることを目標とします。

◆企画の目的
・夏休み中の小中高生に、大学生・年配者といった地域の人々との異世代交流の機会を提供する。
・教職を目指して勉強したりサークルで教育活動を行ったりしている学生に、地域の児童・生徒とふれあう機会を提供する。
・関わり合いが希薄になりがちな若者世代と大人・年配の世代との交流の場を提供する。
・中高生とその保護者に、普段触れる機会の少ない大学教育に関する情報を提供する。

◆プログラム概要(予定)夏休み 遊学サミット!プログラム

[午前の部(予定)]9:00から

 元気なキッズには…筑波大蹴球部員の「サッカー教室」

 1人だと宿題が進まない...というみんなには…「宿題お助けコーナー」

 素朴なおもちゃと再生紙はがきを作ろう…「工作教室」

 芸術学生と楽しく、大人にも大人気の...「紋きり教室」

[午後の部・前半(予定)]

 つくばキッズの教育って?ゲストに平塚千真子さんをお招きして
       …「エデュケーションデザイン-教育の“いま”を考える-」

 南極観測隊員が送る…「授業じゃ聞けない南極学」

<ゲスト公演:口笛奏者 漆原紳壱さん ~演奏とトーク~>15:00頃~


[午後の部・後半(予定)]16:00頃~

 患者が医師にかかる心得…「お医者さんを救う!?10の方法」

 オープンキャンパスじゃ聞けない"大学の中身"

               …「ダイガクプレゼンテーション」
 
 国際的口笛奏者 漆原紳壱さんが送る…「口笛教室」

交流会(18:00~)    市民交流の場として食事をしながら懇談(食事代別途)

◇お問い合わせ
PC:筑波大学 賢謙楽学 natsuyasumi_08@ヤフー.co.jp

コメント

管理人にのみ表示

8月ケンガクとは別で。
8月ケンガクとは別で、どかんとやります。スタッフを大募集中なので、ゆるーくでも関われる人は連絡ください。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/07/19/Sat 23:13 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。