筑波大学が総合大学であることを活かすための学生サークルです。大学に入ったけど、大学生らしいことしていないなという人へ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
2月11日イベント参加団体紹介♪part12
イベント前日に緊張しすぎて夜も眠れない大滝です。

というのは嘘で、毎日7時間寝ています笑

本日で団体紹介もいよいよ最後です!

12回目に紹介する団体はこちら☆


団体名:筑波大学 斬桐舞(つくばだいがく きりきりまい)
活動人数(男:女):57人(3:5)
活動日:定期練習(水曜日・日曜日の週2回),イベント・祭りでの演舞(月1~5回程度)
活動場所:主につくば市近辺での練習(筑波大学・筑波技術大学・春日公民館)茨城県内外および国外における演舞
HP・ブログ:http://thekirikirimai.web.fc2.com/(ホームページ)
      http://thekirikirimai.tsukuba.ch/(ブログ)


・団体理念
斬桐舞の活動内容であるYOSAKOIソーランを通し、垣根ある社会の中で、誰もが共に“笑顔”で“同じ目線”で楽しめるユニバーサルな環境を創り上げます。
斬桐舞では、上記の理念を「ユニバーサル・ソーラン」と呼んでいます。「障がいの有無・年齢・性別・国籍の違いを越え、みんなで楽しく同じ舞台の上で、笑顔で踊ろう!」を掲げ、つくばの地で「ユニバーサルソーラン」祭り開催を目指しています。

・活動内容
2008年10月発足。主な活動は練習とイベント・祭りでのYOSAKOIソーラン演舞です。団体理念に基づき、現在では地域の社会人や主婦、小学生なども練習や演舞に参加し、大学生たちと共に汗を流し、毎回楽しんでYOSAKOIソーランを踊っています。2009年はイベント・祭りでの演舞も多く、プロバレーボールリーグでの試合前演舞、国際生物学オリンピック「つくばナイト」演舞、YOSAKOI祭り演舞(大子町・守谷市・結城市・福島県郡山市)、学会での演舞(全国障害者問題研究会・環境共生学会)、SAMURAI JAPONフランス・パリ公演演舞など全51ヶ所にて披露してきました。遠方で行われる祭りへの参加では、2泊~3泊程度の宿泊もおこない、その地方の旅行など踊り以外も楽しみながら演舞してきました。そして、数多くの演舞を行ってきた2009年から、さらなる飛躍の年として2010年はつくばの地でお祭りを開催することを目指し活動しています。ユニバーサルという想いを込めた、誰もが笑顔で楽しめるお祭り。私たち斬桐舞は地域住民×学生の力で、新しい祭りを創造していきます。

・アピールポイント
斬桐舞のメンバーは、学生以外のメンバーも多くいます。そのため、年齢も異なる人との交流ができ、例えば「今日うちで採れたお米だから食べてみて!」と地域の主婦の方から言われたり、「ポケモンソウルシルバー持っているよ」という小学生と大学生舞員がガチで通信対戦をしたり、普段の学生生活をしているだけでは体験できないことが多々ある環境になっています。もともと踊りに興味がある人はもちろんのこと、踊りは不得意でもいろんな人と出逢い、交流してみたいという人にもとても魅力的な場になっていると想います。学生という枠に留まっていては決して気づけない世界が斬桐舞にはあります。百聞は一見に如かず。ぜひ、気軽に観に来てください♪



内容モリモリな紹介文を書いていただいた斬桐舞さんに興味を持たれた方は、ぜひイベントに参加してみてください♪

2月11日イベントの詳しい情報はこちら
参加希望の方はご連絡ください☆

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。