筑波大学が総合大学であることを活かすための学生サークルです。大学に入ったけど、大学生らしいことしていないなという人へ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
賢謙楽学の目指すもの・設立理念 【2009.10.1更新】
主催団体「賢謙楽学」の紹介

筑波大学 一般学生団体 賢謙楽学(ケンケンガクガク)
筑波大学が総合大学であることを活かすための学生サークル

◆団体設立の目的

現在の筑波大学の現状では、学類の枠を超えた交流があまりみられず、総合大学としての魅力を十分に発揮していない。
一方で、環境問題、平和、医療の問題など、人類が解決すべき問題は横断的に散在している。そのような問題を解決するのは、決して特定の分野だけの発達ではなく、各学問分野のコラボレーション・協力・連携である。
学生時代に異分野の人、考え、方法論に身近に触れていることは、単に他分野の知識が得られるだけではなく、自分の分野を客観的に捉えなおし上昇していくきっかけともなる。
個人レベルでも、異分野の人との出会い、交流、対話は、自分の人生を見直す良いきっかけになる。
交流、対話は学生の間だからこそ容易に実現でき、また学生だからこそ、無知を恥ずかしがらずに積極的に学べるのである。
以上のことから、学類の枠を越えた交流・学習を目的とした団体の設立を考えた。

◆活動の概要

時事的なテーマを中心に、学習、対話、交流を行っている。
また、不参加のメンバーへ向けて、集まりの報告や今後の予定を、WebやMLを通じて行っている。

◆現在の活動状況

ML会員は約130名おり、月に1回のペースで学内の教室や公民館、飲食店などに集まり、自己紹介、近況報告、テーマの学習、ワークショップなどを通じて、学類間の交流を行っている。
今年度よりさらなる交流のために、毎週木曜日の放課後にフットサルを開始し、従来学びと縁の浅かった学びと運動の融合に向けた取り組みを進めている。
また、筑波大生の活動をつくば市に発信するラヂオ番組「ケンガクラヂオ」を毎週製作し、市民と学生の交流にも力を注いでいる。
2009年度は、「茨城県ご近所の底力 さきがけモデル育成事業」に採択され活動の幅をさらに広めている。

◆今後の活動予定

現状通りの活動を継続し、認知度を高めてメンバーを増やし活動の幅を広げていく。


◆団体の将来的な構想

本学生が「総合大学である筑波大を選んで良かった」と思える団体を目指し、
・他の学習系団体と協力をし、各団体が取り組んでいることや学んでいることを一緒に考える場を提供し、そこでも新たな人の交流を生み出す。
・学際的な社会見学ツアーやフィールドワークを企画・運営する。
・地域社会への貢献として、一般市民を招いた学習会や、各学類の大学教授を招いた講演会の企画・運営をする。
以上のような取り組みをする。

文責 代表 筑波大学医学6年 忽那 一平      2009年10月1日現在

理念に賛同していただけた場合はこちらよりメンバー登録よろしくお願いします。
クリック→http://form1.fc2.com/form/?id=234178

メンバー登録のメリットとは?

なお、このメンバー登録の際に記入していただく個人情報は、一部の人命に関わる非常事態を除き、
筑波大学の学生生活課へのメンバー申請にのみ使われます。

以下、活動実績です。お時間ありましたらご覧ください。
◆活動実績

賢謙楽学のこれまでの活動紹介

07年 活動内容 *備考
全国医学生ゼミナールに有志が参加
5月 病院内の芸術作品展示について考える 賢謙楽学 第1回の活動
6月 戦争のつくりかた  平和な日本の現状を知る ブログ作成
7月 教育実習生は見た・・・  教育について話そう会
8月 全国医学生ゼミナールin山梨大学
9月 夏休み体験共有会! 賢謙楽学、団体名決定
10月 二大政党制について メリットとデメリットを学ぶ
11月 今日からスタート!持続可能なエコ生活 地産池消カレー作り 筑波大学に活動認可(11/7)、正式発足第1弾
12月 地球のステージ、100本のクリスマスツリー鑑賞会

08年 活動内容
1月 医龍の世界は現実だ! 混合診療とがん医療を学ぶ *大学新聞掲載
2月 サクセス名刺でサクサク新生活 名刺の歴史とマナーを学ぶ
3月 十人十色の卒業研究発表会 筑波大学の卒業研究を知る *ツクナビ掲載、
4月 このキャンパスにうずまく夢作文展 大学会館展示
5月 環境センセーション! いろんなサークルとエココラボ *学内外、全26団体協力、大学新聞掲載
6月 聴いてヒバクシャの声 映画上映会 *中国留学生学友会とコラボ  四川大地震チャリティー(3561円)
7月 授業じゃ聞けない南極学 南極観測隊メンバーを招いて
8月 ・夏休み 遊学サミット! *日本看護学教育学会学術集会との共催
・全国医学生ゼミナールin群馬 参加
・大学生見聞録  KEK見学と夏休みの体験を共有 *後援つくば市教育委員会・大学新聞掲載
9月 あっぷあっぷ、時間と友と知恵と金と 学習法やPC教室
10月 選挙を学ばナイト~投票率が低いとココが危ない 市長選挙直前
11月 芸専+体専の社会貢献を感じる  芸術と体育の学生生活
12月 本気で日本の医療を救う企画「医っQ」 
医療を救うために一般の人でもできること。 アートと病院の可能性 *新聞5紙、ラジオなどで紹介
協力 茨城県医師会・筑波大学附属病院・茨城県保険医協会・茨城県精神福祉センターなど多数
 

09年 活動内容
1月 裁判員をつくば地方裁判所で学ぶ~あなたは死刑を選択する *特別協力 水戸地方裁判所
2月 「ひなたぼっこ」上映会!コラボwith桜川市 *つくば市・桜川市の2ヶ所で上映 後援 つくば市、つくば市教育委員会
3月 第2回 十人十色の卒業研究発表会 筑波大学の卒業研究を知る *後援 つくば市教育委員会
4月 大切なことを1日で学びきる 戦争体験者の語り、宝鏡山ハイキング 協力 つくば市民、土浦市民の方々
5月 劇団態変「マハラバ伝説」土浦公演 協力・鑑賞
6月 イラク人医師講演会  *ACCS放送あり 後援 茨城県原爆被爆者協議会など
7月 学びと運動の融合 ケンガクフットサル発足記念交流会
8月 ・全国医学生ゼミナールin信州大学 参加
・夏休み宿題お助け塾  *後援つくば市教育委員会、新聞3紙掲載
9月 核の傘は日本を守るか?-日米安全保障の再考- *共催 筑波大学 国際問題研究会

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。