筑波大学が総合大学であることを活かすための学生サークルです。大学に入ったけど、大学生らしいことしていないなという人へ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
10月ケンガクの報告
10月のケンガク参加者は12名!
スペシャルゲスト
県立医療大学からも参加いただきました。
1年生4名、2年生2名、3年生3名、4年生3名です。
(作業、医学、看護、体育、国際総合の学生)

今回は「二大政党制」がテーマだったんですけど、いつものように自己紹介に時間をかけすぎて、あんまりテーマについての話はできなかったのです。(すみません)

軽くダイジェスト
二大政党制は、イギリス、アメリカ、フランスなどで採られている政治形態。政権を握る与党に対し、野党がある程度のパワーを持っているため、与党の政治にプレッシャーがかけられる。
現在、自民党が行う政治に対して民主党がプレッシャーをかけてますよね。以前より良い政治が期待できます。
一方で、政権交代が起こりやすいため、政治が効率よく進まないというデメリットもあります。
例えば自民党の発注した道路の建設が建設中なのに、民主党が政権を握ったら建設が取りやめになったりすると、非常に効率が悪いですね。
さらには、二大政党制になることで、その他の小さな政党の意見が反映されにくくなります。
例えば、自民党と民主党がGoサインを出した案に、他の政党が断固反対してても、それが国会の結論となってしまうのです。

ですので、二大政党制になったからといって、政治が良くなるんだ、と自分から切り離してしまうととっても危険です。
(とはいえ、日本の制度上、国民に首相を選ぶ権利がないという現実もあります。これは各国から非難されているそうですが、福田さんか麻生さんかを選べないってのは、歯痒いですよね。)

ということで?、これからも政治についても、語れる場を提供しながら、賢謙楽学の活動を続けていきたいと思います。
10kengaku2007


コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。