筑波大学が総合大学であることを活かすための学生サークルです。大学に入ったけど、大学生らしいことしていないなという人へ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
信州大学プレ医ゼミに参加してきました!
筑波大学 医学6年 忽那一平です。

先週末に行われた信州大学プレ医ゼミに参加してきましたので、その様子を簡単に報告します!


まず、つくばから阿見町経由松本の車旅からですかね。

医ゼミ参加の旅の前菜とも言うべき、車トーク。

ざっくばらんに5時間に及ぶトークショー!
(往復にしたら10時間)

ここでの真面目な会話が、一番印象的で勉強になったりするかもね。


今回はそれぞれ学科が違う、茨城県立医療大の人たちとの4人旅でした。
看護、放射線、理学療法、医学の視点の違いによる、そして男女の視点の違いによる
トークはとても新鮮な風をそれぞれの生活に吹き込んでくれたことと思います。


どうすればリスペクトされるかトークや、人生設計トークは、楽しかったね。


そして、そばを食べました。

昼、晩、昼と1泊2日のうち3食そばでした。
 shinsyuu_pre_izemi_soba2  shinsyuu_pre_izemi_soba1
でもね、茨城で戻ってきて食べたんですけど、茨城のそばの方がうまい!最高ですね茨城は!


さて、いよいよ信州大学プレ医ゼミの話へ

講演会は、行政を疑えって話でした!

詳しくは
山梨
医ゼミに行く会 メディっこ
http://yaplog.jp/yamanashiizemi/archive/23


shinsyuu_pre_izemi_sgd

自分も以前から聴いた話で、国の保健政策は一部の行政と結びついた人たちの思惑どおりに進んでいるらしいです。

だから、今回の講演会で言っていた、適当に作ったメタボの基準からはみでて、メタボとレッテルを貼られた人が可哀想です。

ましてや、引っ掛かった人は罰金という制度は、「自己責任」という旗を掲げ弱い者から「国家的かつあげ」に等しいかと。。

そんなことするんなら、健康オタク試験をやりなさいってことですよ!
http://tsukuzemi.blog108.fc2.com/blog-entry-66.html

健康に気を使っている人の保険料を安くするってことが重要じゃないですか?
現段階でエビデンスがなくても、これやりながらエビデンスを作ってく!

医療崩壊が進行し、教育界みたいに優秀な人が先生・医師を目指さなくなる前に、
ぜひ、本気で日本の医療を救う道を歩んでいってほしいですね。

さて、信州プレ医ゼミでは、講演会の他にも分科会、交流会ってのがあります。

分科会は自分の好きなテーマの学習会を選択して参加するっていう学習形式で、
たとえば、今回は

第1ターム
「エンバーミング」By高崎福祉健康大学
「貧困を学ぶ」信州大学
「日本の医療を救う一本の道」筑波大学
「GENCHI 発表いのち・いきる」信州大学
医ゼミストの作り方~日本人はなぜディスカッションを嫌がるのか」近畿大学

第2ターム
「自閉症って何だろう?~彼らのみる世界~」長野県看護大学
「医療問題と報道~修復腎移植問題を調べて~」近畿大学
「大学生活を927%充実させる」筑波大学
「信州の健康長寿を考える」信州大学

っていう感じでした。

shinsyuu_pre_izemi_bunkakai

どれも今の学生たちが自主的に学びたいという、素直な気持ちから発生したテーマであるので、
とても興味深いものが並んでいることがわかると思います。

医療系の学部じゃない人でも楽しめるテーマもごらんの通り5割ぐらいありますし、医療系のテーマでも低学年(≒一般人)の人でも参加できるように工夫されているので、まったく問題ないです。

そして、分科会は伝統的に参加型の学習形式で、学び+ディスカッションが繰り広げられます。そこで本音で意見を交わすことは、普段の生活ではあまり実現できないことなのではないでしょうか??


そして、その雰囲気を保ち交流会へと突入していきます。

たとえば、自分の周りでは自己紹介をした後に、「自由」ってなんだと思う?って話で盛り上がっていました。

宗教団体以外で、こんなテーマで盛り上がれる集団ってないですよね~。
(ちなみに、交流会はアルコールはちょっと出るくらいで、基本的にみんなしらふです。)

あ、でも、医ゼミは別に宗教団体ではないので、必要な勧誘とかはないですよw

なるべく多くの人に参加してほしいけど、基本的に自主性に任せる。

自主性がある人が全国から集まる→短期間で最高の学び・友情が芽生える→全国に泊まりに行ける友達ができる。って構造です。

その他、交流会では恋話も盛り上がってました。

shinsyuu_pre_izemi_koryukai

実際に、心の美男美女が多いから、医ゼミで出会って恋愛に発展する人たちも少なくありません。

で、何が言いたいかというと、動機不純でも構わないから医ゼミに参加してみな~ってことですね。

たぶん、ジョンレノンも最終的には「Imagine」を歌っているわけですが、最初は「モテたい!」って動機で楽器を手にしたはずです。

入口はなんでもいいんですね。僕らは成長し、変化していく生き物だから。

だから、ここまで大増殖しているわけですし。


と、話は長くなりましたが、信州プレ医ゼミに参加したみなさん!
個人的な感想はこの記事へのコメントでお願いします!

明日へと学びを続けるために、どうぞコメントよろしくお願いします。

文責 筑波大学 医学6年 忽那一平
shinsyuu_pre_izemi_kutsuna





コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。