筑波大学が総合大学であることを活かすための学生サークルです。大学に入ったけど、大学生らしいことしていないなという人へ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
夏休み 帰省先でも医ゼミ!7/4~などなど
1.愛媛大学のモミーさんから、中国四国地方の医ゼミ企画のご案内です!
7月4,5日 @愛媛大学

2.さらに、弘前大学の学生さんからもプチ医ゼミのご案内!
7月4日 @弘前大学

3.さらにさらに、和歌山大学でも!
7月24,25日 @和歌山大学

4.岡山大学の学生から映画の紹介!
ドキュメンタリー映画「精神」公式ホームページ
http://www.laboratoryx.us/mentaljp/index.php

1.

愛媛では、ホタルの季節も過ぎ、今週にはいってやっと雨らしい雨が降り、なん
とか断水の危機は乗り越えられそうです。

さて、中四国地域の医ゼミ企画について、現在の状況を報告します。
今回の企画は2回連続企画の、第一弾の企画で、秋頃にも第二弾の企画を行う予
定です。(斬新でしょ!?)

テーマはズバリ「地域医療」です。愛媛の観光がてらおいでくださいませ。

日時:7月4日(土)、5日(日)
参加費・宿泊費:後日連絡。
場所:愛媛大学医学部(愛媛県東温市)→4日17:00より松山市内に移動して、交
流&宿泊。
タイムテーブル:7月4日
          11:30~受付開始
          12:00~企画開始
          12:00~講演開始
          14:00~今回の企画についての説明(医ゼミについて説明、
新規参加者には歓迎のメッセージ等)
          14:30~愛媛からの報告
          15:30~SGD
          17:00~松山市内に移動開始
          18:00~章光堂にて吹奏楽団の演奏会←知り合いの紹介でこ
んなイベントあります。章光堂とは戦前から歴史ある、綺麗な建物で、そのなか
での演奏会は幻想的です。
          19:00頃~演奏会が終わり次第、日本最古の温泉、道後温泉
にlet's go!!
          21:00頃~宿舎に移動し、晩ご飯&交流会

          7月5日
          朝から観光。


講師について
愛媛大学大学院医学系研究科
地域医療学講座
教授 川本龍一 先生
です。詳細はhttp://www.m.ehime-u.ac.jp/school/community.med/index.html
(「愛媛大学 地域医療学講座」と検索してもhitします。)
先生は、自治医科大学を卒業されて以来、地域医療の最前線で取り組まれている
中で、地域医療についての研究も行ってこれれました。また、学生・研修医指導
にも力を入れてこられた先生です。
地域医療学の本質は、講義ではなかなか学べないものであり、地域の現場に出て
、時間の流れを道具に健康問題のごく初期より対応し、家族や地域の背景にまで
思いを及ぼしながら継続的に診る中で学ぶべきものと思われます。(hpのメッ
セージより)

先生の都合で、企画開始が早くなってしまいましたが、ご了承くださいませ。

そこで参加集約について、
①名前、②所属大学と学年、③いつぐらいから来れそうかと、いつぐらいに帰り
そうかを徳島大学5年豊田s.t.kurapika2733 <アットマーク> ezweb.ne.jpまで連絡ください。
期限は、今月中の6月30日(火)とします。宜しくお願いします。


もう一つ、青森県から連絡!

2.
弘前でプチプレ医ゼミを開催します☆

日時は7/4(土)のお昼過ぎからで、講師にはうちの病理講座の教授をお呼びしまし
た。内容は『学生生活と、医学生が自ら学ぶことの意義』についてで、他大学に
も自信を持てる先生です。

7/4(土)は、16:30から受付、17:00開会で17:30から講演となります。

19:00に場所を移動しはじめて、感想交流を兼ねた交流会を行います。

交流会費は一人3000円程度です。

宿泊を取るかどうかだけ決めたいので、各地域で参加しそうな人がいるかどうか
早めに
山入端from-oka_to-aom <アットマーク> willcom.comまで連絡下さい。

急で申し訳ありませんが、宜しくお願いします。



3.
大阪はメチャクチャ蒸し暑いです。
早く避暑地の長野に行きたいです。

今回は和歌山プレ医ゼミ
の紹介でメールしました。
あくまで現段階で決定次第報告します。

7月25、26日
和歌山医大で企画やります。 講師には元厚生労働省医系技官で現在近畿大学医学
部教授の 奥村二郎教授にお願いしました。 近畿大学出身で医系技官再び近畿大
学環境医学・行動科学教室教授という経歴をお持ちです。
今、臨床研修医制度が変化する中で医療自体が役所、つまり、厚生労働省を中心
に変革が起ころうとしてます。 その中心で先生が生で感じたシステムを作る側の
意見をお聞きして、皆で個人レベル、社会レベルで医療の問題点や解決法を考え
て見ましょう。
企画の詳細は 追って報告します。

一応分科会も募集します。
ご参加お待ち申し上げます。


4.

尊敬して止まない先生の診療所を舞台とした、
ター○ネーター4よりも、ずっとずっとオススメしたい映画の案内です。

信州医ゼミでは、この映画の舞台となった診療所や、
その他岡山の先進的な精神科病院を見学してきた報告を兼ねた、
精神をテーマにした分科会を出したいと思ってます。

映画を見て、分科会に来てくれるとより深くディスカッションできるかと。

公開される地区の医ゼミの皆さんは、ぜひぜひ皆で観に行ってみてください!



☆ドキュメンタリー映画「精神」ご案内☆


岡山市内岡山駅から徒歩10分ほどの精神科診療所「こらーる岡山」を舞台にし
た、

ドキュメンタリー映画「精神」が、先週末(6月13日(土))から順次公開始
まりました。

こらーるの山本昌知医師は、岡大精神科石原医局長先生をして「生きる伝説」と
言わしめるほどの、

人格者として噂の精神科医です。

自立支援法が見直される年として、

精神の病とは何なのかと問い直すきっかけとして、

ぜひ多くの人に見て頂きたい映画です。


ホームページやそこから飛べるブログも、対談などが充実しているので参考に。


「精神」公式ホームページ
http://www.laboratoryx.us/mentaljp/index.php

(放映シアターや期間などについては、ホームページをご覧ください。)

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。