筑波大学が総合大学であることを活かすための学生サークルです。大学に入ったけど、大学生らしいことしていないなという人へ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
3月ケンガクのご報告
本日、3月24日(火)のケンガクは
十人十色の卒業研究発表会
20090324presentation

発表者は10人!
昨年は成し遂げられなかった発表者10人!
これで十人十色の面子が保たれたというところですかね。

注目の参加者は、32名!
うち、高校生は5名!どうもありがとう!
感想などありましたらぜひコメントくださいね。

~~~~本日の流れ~~~~
発表予定時間/発表テーマ
12:20~
☆国際総合3年生 持続可能な社会を先駆する大学
☆看護 看護学生プレゼンツ☆看護とは!?
☆体育専門 スポーツと環境問題

13:45~
☆医療科学 再発性リンパ腫と二次原発性リンパ腫:組織学的鑑別の限界とその解決についての検討
☆工学基礎 強レーザー場における高次高調波の生成メカニズム
☆看護 国際保健~国際母子保健に対する考え方と賢謙楽学~

15:15~
☆人間総合科学 クラシックバレエのエシャッペにおける
下肢動作のバイオメカニクス的研究
☆人間総合科学 療養の場における音環境と入院患者の音環境認知に関する検討
☆体育専門 種目特性からみた動作切り換えを含む全身反応時間の特徴
☆芸術専門 日本人の美しい肌の表現
 
17:30~ココス(交流会)へ移動→ラヂオ収録2回分

以下詳細です。

発表のトップバッターは、
☆国際総合3年生 持続可能な社会を先駆する大学
ケンガクメンバーの3年生が、独立論文を発表してくれました。
最初の難しい空気の中、見事会場内を巻き込んだ発表をしてくれました。
柏市の大学と連携した都市開発とつくば市を比較することで、
つくば市が見えてくるという、比較研究のとっても良いとこですね。
来年の発表にも期待です!


☆看護 看護学生プレゼンツ☆看護とは!?
ケンガクを立ち上げたメンバーの1人の彼女は、看護学生が大学でどういうことをやっているか、
会場内の高校生に話を振りながら上手にプレゼンしてくれました。
看護学の可能性を感じて、大学院に進学するということなのでこれからも看護については、いろいろお聞かせくださいませ~。


☆体育専門 スポーツと環境問題
突然のバク転のリクエストに応えていただきありがとうございました。
スポーツ選手の社会貢献にスポットをあてて、他の体育専門学群の学生とはまた違った視点からの研究でした。自分もアンケートに協力させていただきましたが、自分のアンケートでこういった研究が実を結んでいくというのは、なんとも嬉しいものですね。
みなさんも学問の発展のためにも、そういうアンケートがあったら積極的に解答してあげましょう。


13:45~
☆医療科学 再発性リンパ腫と二次原発性リンパ腫:組織学的鑑別の限界とその解決についての検討
なんと、難しいテーマでしょう!今回の発表の中で最も難解だったのがこの発表だったでしょうかね。学類生のレベルとは思えないほど、癌細胞の遺伝子レベルでの解説を繰り広げてくれました。
2人に1人はがんにかかる時代に、この研究のようなものがどんどんレベルが上がって、診断のみならず、治療のレベルまで医療が発展するのが待ち遠しいです。

☆工学基礎 強レーザー場における高次高調波の生成メカニズム
つい2か月ほど前に出会ったばかりなのですが、快く発表に応じてくれてありがとうございました。
難しいといわれている物理の分野からの発表は、やっぱり難しかったです(笑)
大学院へ進学して、「科学」とはなんなのか?追及してください。
まずは「科学哲学」の受講ですかね。

高校生諸君!物理分野では、計算する時に、「積分」が出てくるからね。しっかり勉強しておいてよ。
つくばは物理関連は、ノーベル物理学賞を導いた、KEK(高エネルギー加速研究機構)などの研究施設がたくさんあり、やろうと思えばどこまででも羽ばたけまっせ!

☆看護 国際保健~国際母子保健に対する考え方と賢謙楽学~
バングラデシュの民族衣装をまとい登場してくれまして、国際保健への熱い想いを発表してくれました。国際保健医療学・助産師の解説、バングラデシュでの経験から、「リプロダクティブヘルス」の重要性について話してくれました。男性は助産師にはなれないというのは意外でした。そういえば、いないよね。男性は医師もしくは看護師になるしか、出産には関われないとのことでした。
発表の最後には、途上国支援とからめて、賢謙楽学の総合大学ならではの活動を評価してくれましてありがたやありがたやです。


15:15~
☆人間総合科学 クラシックバレエのエシャッペにおける
下肢動作のバイオメカニクス的研究
エシャッペってなんなのかな~っていうのが、ついにわかりました。ダンスの世界はまだまだ奥が深く、歴史が築いた美しさに対して、まだまだ科学は追いついていないんですね。
でも、こういった研究が教育にうまく活かせるようになると、さらなる「美」の誕生につながっていくんでしょうね~。

修士論文の発表をしてくれたのですが、さすがに専門用語が多くて、「トルク」とかの説明には苦戦していましたね。でも、そんな経験をすることで、
自分の分野の専門性や特殊性に自分で気付き、
さらに
他分野の人の素朴な意見を聴くことで新たな研究・気付きを生み出すのがこの十人十色の卒業研究発表会の目標であったので、うまく達成できたのではないでしょうか??


個人的には、バレエの動きを実演してくれるのを期待していたのですが・・・(笑)また、どこかで披露してください。


☆人間総合科学 療養の場における音環境と入院患者の音環境認知に関する検討
病棟にあったマイクは、この研究に使われていたんですね。なんの研究なんだか知りたかったのでとってもラッキーでした。今度、病棟に行った時に周りの人に語っておきます。
工学というキャリアが、うまく活かされた研究ということで、大学で学んだことをうまく活かしたとても良い研究だと思います。今度また詳しく聴かせてください。

☆体育専門 種目特性からみた動作切り換えを含む全身反応時間の特徴
これぞ体育専門!という研究ですね。動作の切り替えには、キャンセル時間が必要というのは、非常に勉強になりました。もしかしたら、野球のトレーニングにサッカーやバスケなどの種目を取り入れて、切り替えに強くなれば、変化球を打つのが非常に上手くなりそうな気がしました。
この研究を活かしたさらなる研究が待ち遠しいですね。

☆芸術専門 日本人の美しい肌の表現
「肌色」ってのは、たしかに言われてみると人種によって全然違うのに、自然と肌色っていって使いますよね~。「うすだいだい色」なんて一般的にはあまり言わないです。肌色というテーマから、国際交流の話が出てくるなんて面白いですね。今度、絵具がでてきたら必ずやこの話をしたいと思います!



発表者のみなさん、参加者のみなさん
どうぞご感想のコメントよろしくお願いします。

交流会では、芸術の学生さんの絵を鑑賞したり、ラヂオつくばの収録リハーサルをやったりと、
たいへんたいへん充実した3月ケンガクとなりました。
(収録した音源は、http://music.geocities.yahoo.co.jp/gl/trybacks より配信予定です)

ご協力してくれたみなさんどうもありがとうございました。
今後ともますますのケンガクの発展を応援し、期待してください!

コメント

管理人にのみ表示

感想☆
感想ってここに書くんですか?
まぁ良く分からないのでここに書きますね☆笑

今回初めて参加させていただきましたが、
自分の領域以外の分野の話を聴くのが、こんなにも面白いことだとは思いませんでした!
そして内容も筑波大生だけでなく、高校生や一般の方にも楽しめるような内容だったと思います。
中には、やはり専門用語などが出てきて、難しいかなと思う場面もありましたが、
卒論らしい雰囲気がかもし出されていて、逆に良いんじゃないかなと思いました♪
それに、発表者と参加者の距離感が近く、質問しやすかったのではないかなと思います。
まだ、この卒論発表会は2回目ですが、これからどんどん聴きに来てくださる方が増えていったらなと思います♪
交流会では、自分とは異なる分野を学ぶ人たちが、何でそれを学びたいと思ったのかといったきっかけや、
卒業後はそれを活かして何をしたいかという興味深い話も聞けて、とても充実した時間を過ごせませした^^
やっぱり専門分野ばかり勉強してると、考え方が一方的になってしまったりするので、
こういう総合大学であるからこそ出来る企画があれば、
もっと積極的にこういった機会をうまく利用して、色々な視点を持った考え方が出来れば良いなと思います。

31 | URL | 2009/03/26/Thu 00:14 [EDIT]
人的化学反応ですね!
非常に刺激になりました。

総合力を持つってたいへんですよね。

アナログタイプの僕は、素顔を見せてオーラルコミュニケーションする方が好きで

す。

専門用語について行けないことは、みんな一緒でしたが、かなりの濃い濃

いキャラたちが、ないものねだりの研究情報を得て、自己啓発されたと思いま

す。

筑波大の有終の美・・・まさに!

とくめいさん | URL | 2009/04/04/Sat 00:18 [EDIT]
そうそう、人って化学反応を起こして違うもんに
人は人との出会いで一番成長すると思うんですよね~。

そういう場所を提供していくことで、提供する側もかなり成長するし、

あぁ~自分がやらなかったらこんなんなかったと考えたら、

自分で自分をほめてやりたいって、気分になるんですよね。
あとは、この流れにお金が社会から流れ込んできたら、言うことなしなんですよね。

ということで、このブログを見ている大人のみなさん、定額給付金は学生に注入お願いします。

ケンガク代表 | URL | 2009/04/04/Sat 01:20 [EDIT]
アンケートの感想より
遅くなりましたが、ここで参加者の声をお届けします。

途中からの参加でしたが、とても面白かったです。
せっかく、筑波大は総合大学なのだから、その中でいろいろな意見や考え方の融合、交換など、様々な可能性を秘めていると思いますので、非常にいい企画だったと思います。
これからもっと参加者が増えるといいですね!!
準備・宣伝等、本当にお疲れ様でした。
卒業してしまいますが、今後もできる限り、参加していきたいと思います。

いろいろな事がわかりました。
筑波大学にはたくさんの学部や学科がありますが、同じような名前の学科でも、どういう違いがあるのか少しわかったような気がします。

看護に興味があったので、看護に進む人の話が聞けてよかったです。
日本だけでなく海外にも目を向けるのも視野が広がっていいと思いました。

まさしく十人十色の研究結果が聞けて刺激になりました。
皆さん、研究や考察が深い!!


ご来場いただいた参加者の皆さん、ありがとうございました。今後とも賢謙楽学をよろしくお願いします!
ケンガク副代表 | URL | 2009/04/14/Tue 16:23 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。