筑波大学が総合大学であることを活かすための学生サークルです。大学に入ったけど、大学生らしいことしていないなという人へ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
イラク人医師から話を聴く会のメンバー募集
各 位

核戦争を防止し平和を求める茨城医療人の会 会長 桜井 保之
茨城県原爆被爆者協議会 会長 黒川 博
筑波大学 賢謙楽学(一般学生団体) 代表 忽那 一平
       
イラク人医師モハメッド・ヌーリ・シャキルさん
講演会へのご協力と準備会ご参加のお願い

厳寒の季節、皆様にはますますご活躍のことと拝察いたします。

さて、アメリカのオバマ新大統領は「イラクからの撤兵」を掲げていますが、今後、どのような方向でこれまでの政策的誤りから転換をはかるか、注視して行く必要があります。

私たちは毎年6月に平和の取り組みを行ってきました(昨年は「六ヶ所村ラプソディー」の映画上映と鎌仲ひとみ監督の講演会)。今回はイラク人医師モハメッド・ヌーリ・シャキルさんに打診した結果、6月7日(日)にお越しいただく了解をいただきました(会場は土浦またはつくば市内を検討中)。

イラクではこれまでに100万人が殺され、80万人の女性が未亡人になり、400万人の子どもたちが親を失いました。一方アメリカ兵は、4,300人の兵士が亡くなり、3万2,000人が傷つきました。

帰還兵は精神的な疾患をもつ人が多く、自殺者も多く出ています。

2003年以降、イラクでは戦争にNOと唱える医療や科学などの知識人が次々と暗殺されているので、多くが国外に逃れていき、病院は極端な医師不足に陥り、ガン治療もできないとシャキルさんは述べています。

今回の講演会では、シャキルさんから、報道では伝わらないイラクの現実を聞き、憲法9条を持つ私たち日本人は何をしなければならないのか考える機会にしたいと思います。

つきましては、皆さん方にぜひ実行委員になっていただきたいと存じます。また、下記の通り準備会を開きますので、お誘い合わせの上、ご参加くださいますようお願いします。



準備会の日程・場所
    日時 2月15日(日)午後5時
    場所 茨城県保険医協会(土浦市文京町1-50富士火災ビル3F)

連絡先 核戦争を防止し平和を求める茨城医療人の会(茨城県保険医協会内)
事務局 高橋 栄一 TEL029-823-7930 FAX029-822-1341


興味ある方はケンガク代表927まで連絡ください!
もしくはコメントいただけると幸いです。

コメント

管理人にのみ表示

犠牲
ひょえ~~
そんなに多くの方が犠牲に・・
知りませんでした・
そうなんですか~~
う~~んなんtもいえません・言葉がありません
マサ | URL | 2010/03/08/Mon 19:24 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。