筑波大学が総合大学であることを活かすための学生サークルです。大学に入ったけど、大学生らしいことしていないなという人へ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
11月ケンガクのご報告

参加者はなんと!4名。いや5名?

日程設定が悪くてこそこそやってしまって申し訳ないです。
絵的にはこんな感じ
      ↓
20081112taibachi

ほんとはこんな感じの場所です
      ↓
taibachi


しかし!

内容はその分かな~り濃かったです。

まずは芸術の3年生「アスパラガス」のメンバーの方に、その活動ときっかけや悩みを話してもらいました。メンバーのほぼ全てが芸術の学生であるがゆえに、すべてがおっしゃれーで、イベントもすってき~、なんです。
が、イベントの評価が十分でなくて、イベントをすることによる波及効果、病院にとってのメリットをうまくデータとして明示することができていない。という悩みを持っているそうです。

続いて体育の4年生「CapCap298”」のメンバーの方に、活動ときっかけと活動の発展のために工夫したことを話してもらいました。
こちらは活動の評価は、集まったキャップの数でできるということもあり、「アスパラガス」さんが抱えるような問題はないのですが、
逆にイベントのポスターや見せ方が、ほぼ素人であり、イラストレーターという画像編集ソフトを使える1~2人の発想と技術に全てがかかってしまっているということが活動の爆発的な広がりのネックになっているということでした。

ということで、みなさんお気づきのように、芸術と体育(換言すれば学類と学類)が協力し合えば、筑波大学の活動は爆発的な展開を見せられるということです。

11月ケンガクではさらにつっこみ、協力してもらうコツや入試の裏話を話したのですが、そこは参加した人だけの特典ということで。。
(芸術の人も体育の人もセンター試験を受けてるというのが、あたりまえだろうけど新鮮でした。)

興味ありの人は、12月ケンガク=「医っQ」へ来て話しましょう!
参考) 
企画進行状況報告ページ 
http://tsukuzemi.wiki.fc2.com/
企画準備状況報告ブログ
http://medicalaction.tsukuba.ch/
コツを活かして、芸術の学生が手伝ってくれます。

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。