筑波大学が総合大学であることを活かすための学生サークルです。大学に入ったけど、大学生らしいことしていないなという人へ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
分科会紹介(PeeeeR)
オオタキです。
医っQ3まであと5日です!
最後に紹介する団体はピアエデュケーションPeeeeRです♪

団体名:PeeeeR
活動人数(男:女):27人(ほぼ女の子です。)
活動日:月1回ミーティング
活動場所:茨城県立医療大学の母性学実習室、ゼミ室、等々

ブログ:http://peeeeripu.blog129.fc2.com/

・団体理念
茨城県立医療大学ピアエデュケーションサークル、PeeeeRです。
性のカジュアル化、HIV感染やSTIの拡大している中、今の性教育ってお固いまま。
私たちはピア(peer=仲間)エデュケーションという手法を通して、
性と生を見直し、楽しく身近な性教育を!と活動しています。
・活動内容
中・高校、大学でのピアエデュケーションの実施とその普及
学会参加やイベント参加で学びを深める。
予定)夏にはオープンキャンパスでピア!秋に県内の高校にピア!子宮頸がんの学習会開催!
・アピールポイント
まだまだ経験が少ないですが、マンパワーとみんなのやる気では負けませんよ★
今年は飛躍の年!茨城の若者の救世主は私たち?


分科会
<テーマ>
集まれ!PeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeR
<内容>
今回はみんなでこれからの人生を考えてみようと思います。
その中で、今注目されている“子宮頸がん”について、ちょっと考えてみませんか?

女の子も、男の子も、若者も、大人も、みんなでさぁ一緒に考えよう♪

私たちがしている“ピア・エデュケーション”を体験してみて、
あなたにもできることを知ってください。
で、よかったら私たちと一緒に活動してみませんか?
スポンサーサイト
page top
分科会紹介(ニューハンプシャーMC)
オオタキです。
医っQっていうのは、賢謙楽学という筑波大学の総合学習サークルでやっているイベント名なんですよ。
実は、あと6日後に第3弾のイベントがあるんです!(詳細はこちら)

その分科会に出る団体を連日紹介しています♪
本日は若手医師・医学生のキャリア支援を行っている株式会社ニューハンプシャーMCさんです☆

団体名:若手医師キャリア支援プロジェクト
    (株式会社ニューハンプシャーMC)
活動人数(男:女):男性3人、女性2人
活動日:月1回、第3土曜日
活動場所:都内のカフェにて
HP・ブログ:http://www.ishicari.com


・団体理念
 若手医師、医学生の方の自分らしい生き方をサポートしたい
・活動内容
 月1回のキャリアカフェ(勉強会)の開催
 無料のキャリア相談
・アピールポイント
 医師の転職支援という業務を行うことで、先輩医師がどのような経験を積み
 キャリアを形成しているかということを日々目の当たりにしています。
 医学生の皆さんも我々との対話やメッセージを通して、
 何かしら参考にしていただくことができればと思います



分科会
<テーマ>
自分のキャリアは自分で作る!医学生のためのキャリアの作り方セミナー
<内容>
今は医師も自分でキャリアを作っていかなければならない時代です。医師にとってのキャリアとは?キャリアを形成するために重要なことは?といった観点
でお話をし、医学生の皆様が今後のキャリアを考えるきっかけになるものを目指します
 
*医師にとってのキャリアとは?
*先輩のキャリアを見てみよう
*キャリア形成のための重要なこと
*自分らしいキャリアとは? 。。。など

page top
分科会紹介(a.light)
こんにちは、オオタキです。
医っQ3まで残り7日になりました!(詳細はこちら)
いま必死で広報活動を行っています!!

2つ目の分科会紹介は一般の学生から
メンタルヘルスの問題に取り組んでいるa.lightさんです☆


団体名:a.light
活動人数(男:女):計5名 3:2
活動日:毎週水曜19:00-22:00、隔週金曜18:00-21:00
活動場所:新宿、高田馬場、東京、
HP・ブログ:
http://alightstaffblog.blog129.fc2.com


・団体理念
医学に従事する者ではなく、社会の中で生きる者として
日本におけるメンタルヘルスの問題に関心を持つ人は少なからず存在する。
その中で人と人との繋がりは、大きな意味を持つはずである。
この社会問題を解決するために学び、考え、行動する。
自らの意思(light)で楽しみながら、心の健康を学び、
予防活動に取り組む人がa(一人)からz(全員)となることを目指す。
その意思のあるお互いが支えあうことでメンタルヘルスの向上を、
それぞれの望む幸せを目指す、輝く人によって構成される社会を創り上げる。

・活動内容
◎「Co-FreeTime」(メンタルヘルス交流会)
 頻度:週1回週末3時間 場所:都内カフェ
形式:自由 内容:互いの自由時間を共有し、対話をしたり、読書をしたりする企画。
誰もが居心地の良いと思える縛りの無い自由な居場所を目指す。
◎「メンタルヘルス×◎◎」(音楽や映画などの視点からこころの病を理解する)
頻度:月1回約2時間 場所:都内フリースペースなど
形式:その時のテーマによる 内容:楽しく気軽にこころの病を知る企画。
◎ 「メンタルヘルス見学研修・インタビュー」
頻度:2ヶ月に1回、1回約2時間 場所:都内。インタビュー先の都合による。
形式:見学、インタビュー 内容:先進的な精神医療を行う医師や予防医療事業を行う経営者の想いを聞き、その考え方や姿勢を学び、広める企画。

・アピールポイント
主に文系の大学生主体の団体です。医療問題として捉えられがちなメンタルへルスを一般学生の私たちが取り組むことによって、今まで医療に興味を持てなかった同年代の20代の学生に意識出来る機会を提供します。そして、より多くの学生と共に、もっと身近でわかりやすく、楽しく取り組める「こころの病の理解、その予防活動」の確立を目指し、励んで参ります。一般市民と言われる私たちでも、専門家を支える立場から、今できることを一つ一つ始めていきたいと考えています。

分科会
<テーマ>
こころの健康を自身の手で維持し続けるために、楽しみながらできることは何だろうか。
<内容>
双方向型のワークショップを行います。
少人数の班に分かれて、各自考えたアイディアや意見を基に、
その実現可能性や有効性をメンバー含め、参加者同士で話し合います。
この機会に一度、こころの健康を維持し続けるために、
気軽に楽しみながらできることを私たちと一緒に考えてみませんか?
page top
分科会紹介(臓器移植支部)
賢謙楽学代表の大滝です。
医っQ3まであと8日となりました!(詳細はこちら)

そこで、少しずつ分科会の紹介をしたいと思います♪
まずは賢謙楽学の臓器移植支部です☆


団体名:賢謙楽学 臓器移植支部
活動人数(男:女):12人(1:2)
活動日:不定期
活動場所:メディカルセンター会議室、看護棟ロビーなど

・団体理念
 臓器移植というものについて多くの人に知っていただき、他人ごとではなく自分にも関係があることとして考えてもらう。また、臓器移植について家族と話し合う時間を作ってもらう。
 一般に、臓器移植の意思表示とは、臓器を提供するという意思だと思われがちだが、「臓器提供をしたくない」というのも立派な意思表示だということを知ってもらう。

・活動内容・アピールポイント
今年7月に法律が改正されることにより、新たに臓器移植の対象となる15歳未満の子供たちに臓器移植について知ってもらい、家族と話し合ってもらうことを目的として、茨城腎バンクから正式に依頼を受け、県内の小中学生に見せる教育ビデオ(DVD)の制作をしています。

分科会
<テーマ>
変わる臓器移植法~もう他人事ではすまされない~
<内容>
 皆さんは今年の7月から臓器移植法が改正されることをご存知ですか?知っているという方、じゃあ具体的にどう変わったかはご存知ですか?
 今度の改正では日本の臓器移植は劇的に変わります。極論を言うとドナーカードを持たない人は、自身の意思とは無関係に臓器提供することになる(ドナーになる)可能性があるのです。具体的にどうかわるのか知りたいという方は是非私たちの分科会に来てください!!
 また、それをふまえて、これからどうしていったらいいのか、どうすべきなのかを参加者全員で考えていきたいと思っています。
 臓器移植法の改正に興味がある人、臓器移植そのものに興味がある人、学生がどんな映像を作ったのか興味がある人など是非是非参加してください。

page top
【 6/6 土浦】平和講演会「核兵器のない世界」への道*転載歓迎*
5月3日から始まったNPT(核不拡散条約)再検討会議も
いよいよ大詰めですね。

その国際会議でも、最も影響力のある
日本の被爆者団体の1つ、

日本被団協の事務局長である

田中煕巳さん(本人も九州で被爆)を土浦に招き
講演会を開きます。

ぜひこの貴重な機会に、NPT再検討会議の裏側、
今なお苦しみ続ける被爆者の声、想いをお聴きください。

<特に若い人に転送歓迎です>


平和講演会
「核兵器のない世界」への道
-いま世界は、そして私たちは-

日時:6/6(日)14:30~16:30
場所:土浦市民会館 会議室

土浦市東真鍋2-6 キララちゃんバス「市民会館前」下車 
無料駐車場あり
参加費:一般1,000円 学生・障害者300円
高校生以下無料

講師 田中煕巳さん
プロフィール 1932年旧満州生まれ。1945年8月9日、
長崎中学1年のとき爆心地から3.2キロ地点で被爆、5人
の身内を一挙に奪われる。1960年から東北大学工学部で
研究・教育にあたる。1974年から被爆者運動に関わり、
2000年から日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)事務局長。

収益の一部は7/31~8/6まで県南生涯学習センターで開催する
「2010原爆と人間展」(入場無料)の運営資金に充てさせていだだきます

主催:
・筑波大学
賢謙楽学(ケンケンガクガク)  
http://tsukuzemi.blog108.fc2.com/

(ケンガクで検索すると出てきます)
・ニコエコデイコ実行委員会
http://nicoecodayco.blog62.fc2.com/

後援:土浦市/いばらきコープ生活協同組合 

【問合せ】
〒300-0045土浦市文京町1-50富士火災ビル 3F 
茨城県保険医協会内「核戦争を防止し平和を求める茨城医療人
の会」
TEL029-823-7930  FAX029-822-1341
Eメール nicoecodayco <@> yahoo.co.jp

~~以上転送・転載歓迎です~~
つづきを表示
page top
【5/19報告】NPT再検討をつくばで再検討のご報告
当日は、生憎の雨の中でしたが、

有志達が7名集い、

学習会&自分の言葉で日本の安全保障について語ってくれました。

簡単に学習内容を報告すると、
*国民投票法
5月18日から憲法が変えられるようになっていて、次の参議院選挙の時には
憲法についての言動にも注目すべきで、国民投票法?なにそれ?っていう人は気を付けてってことです。

個人的には、民主主義が名前だけの日本においては、かなり危険な状況であると
危機意識を持っております。

参考)イチから分かる 国民投票法
http://sankei.jp.msn.com/politics/election/100519/elc1005190752000-n1.htm


*NPT(Nuclear Non-Proliferation Treaty)
再検討会議


オバマさんがプラハで演説してノーベル平和賞もらって、北朝鮮が核実験してからはじめての核兵器を減らそうという会議で、
核軍縮の世界的転換期であり、結論の草案が出た感じではかなり期待が持てるということです。
結論は5月28日に出るそうです。

歴史に確実に残るプラハ演説



*沖縄普天間基地移設問題

軍事情報は非公開な部分が多いため、憶測の域をでないが、日本には普天間基地以外にも
たくさん基地があるので、賛成反対という単純な議論に陥らずに、
普天間基地はそもそも本当に必要なのか?
いつまで日本は基地を持っておくべきなのか?
鳩山さんの発言が二転三転するのは、アメリカの軍事産業からの脅迫があるからだ
というようなことまで考えて、もっと日本中で議論して結論をだすべきことなんではないか?
という風に思います。

とある、アメリカ人はこう言っています

ダイヤモンドオンライン 特別レポート
http://diamond.jp/articles/-/8060
とある、日本人はそれに付け加えこう言っています。
きくちゆみのブログとポッドキャスト
http://kikuchiyumi.blogspot.com/2010/05/blog-post_10.html


なお、先週末に沖縄に行ってきた参加者からの報告としては、
現地の人は基地で生活が成り立っている人も多いので、複雑な状況であるということでした。
あと、沖縄も寒かった。。と(笑)

以上が学習部分で、
意見交換会の部分では、
9条は歯止めとして必要であるとか、
自衛隊がなぜ必要か?などといったことに関して、
普段はあまり話すことのない学類の人たちと話し合うことができて
たいへん有意義な学習となりました。

さいごに、
NPT再検討会議の結論はまだ出ていません。
その結論をふまえての講演会が賢謙楽学主催であります。
 ↓
6月6日(日)14:30~
@土浦市民会館
NPT再検討会議に日本の被爆者団体の代表級で参加してきた
田中さんの講演会

詳しくは
ニコエコデイコのブログ
http://nicoecodayco.blog62.fc2.com/


現段階では、講演会終了後に懇親会も検討されています。
熱いメッセージと私たちがすべきことを学びに、
現段階で、5名が参加表明しております。
ぜひみなさんも話を聞きに行きましょう。


以上、
5月ケンガクの簡単な報告でした。
感想やご意見、質問などありましたら気軽に連絡ください。
コメントもみてますよ~。

文責 忽那

page top
【5/22~23】参加者400名以上がんに負けず夜通し歩く!リレーフォーライフ<転送歓迎>
がん患者支援、がん啓発チャリティーイベントのお知らせです!

当日参加も可能ですし、
特に
【22日(土)午前中だけでも協力できる若い男子】
を募集しています。
今や人類の2人に1人が戦う「がん」
ぜひみなさんのお力をお貸しください。

----以下イベント案内-----
みなさまごきげんよう
筑波大学 賢謙楽学ことケンガクのクツナと申します。

5月22~23日(土・日)つくば市中央公園で、
がん患者支援チャリティイベント
「リレー・フォー・ライフ 2010 in 茨城」
が市民有志を中心として開催されます。

<イベントの目的>
がん患者さんや家族・友人・支援者たちが、
夜通し歩くというリレーウォークなどを通して
交流を深め、がん対策の大切さを社会にアピールしていくこと。
集められたチャリティは、日本対がん協会の
がん患者支援活動に寄付いたします。
詳細はHPで紹介しておりますので、参照下さい。
http://rfl.guianikei.com/

当日は、がん啓発セミナーやステージライブなど
多彩なイベントが開催されます。
部分参加でも十分楽しめますし、勉強になります。

<さいごにメッセージ>
がんは国民2人のうち1人が一生のうちに経験する病です。しかしながら、身近に感じる機会はなかなかありません。
がんの若年化も進んでいると言われている今日、
気軽に参加できるイベントを通して、
皆さんが少しでもがんという病気に対して
関心をもっていただけたらと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。
リレー・フォー・ライフ茨城実行委員会

ぜひ気軽にご参加・ご連絡ください。

【お問合わせ・参加申し込み】
電話 090-1806-3172(クツナ)
メール tsukuzemi< @ >yahoo.co.jp
参考)賢謙楽学(けんけんがくがく)のブログ
http://tsukuzemi.blog108.fc2.com/
page top
医っQ3~日本の医療を救うプロジェクト第3弾~
オオタキです。
ついに、あの日本の医療を救うプロジェクトがパワーアップして帰ってきました!!!
つくばでキセキのコラボイベントが実現します☆


~イベント紹介文(転送・転載歓迎)~
医っQ3~日本の医療を救うプロジェクト第3弾~
<とくダネ!医療ジャーナリスト×茨城県医師会会長×学生団体>

医っQ3チラシ画像

みなさん、こんにちは!筑波大学医学5年の大滝優です。
メディアなどで医療崩壊や勤務医不足が叫ばれるようになって久しいですが、
依然として日本の医療に対して不安や危機感を抱えている方も多いのではないでしょうか?

でも、いまの医療を何とかしたいと思っても、実際に何をしたらいいのかよくわからないですね。
そこで、日本の医療に対して学生・市民からのアクションを考えていくイベントを開きます!

講師として、とくダネ!医療ジャーナリスト伊藤隼也氏茨城県医師会会長斉藤浩氏をお招きし、
日本・茨城の医療の現状について講演していただくとともに、
私たち学生・市民から医療に対してどんなことができるのかについて対談を行います!!

話を聞くだけでは物足りないという方のために分科会も用意しています!
ここでは、医療に対してアクションを起こしている団体を紹介し、
興味を持たれた団体の活動には実際に協力することもできます☆

ぜひ一緒に医療に対してアクションを起こしていきましょう♪

☆イベント情報☆
日時:2010年6月5日(土) 13:30~18:30
(開場13:00)
会場:筑波大学 春日キャンパス 春日講堂
住 所:茨城県つくば市春日1-2
参加費:無料
協賛:株式会社ニューハンプシャーMC
    株式会社メディカル・コンシェルジュ(医者たま.net)


◆プログラム概要◆
13:30 開会(13:00 開場)
13:40 伊藤隼也氏講演「日本の医療の現状」
14:10 斎藤浩氏講演「茨城の医療の現状」
14:40 対談「救急医療のあるべき姿」
15:55 分科会①
17:10 分科会②
18:30 閉会


◇分科会参加団体◇
賢謙楽学 臓器移植支部
ピアエデュケーション PeeeeR
株式会社ニューハンプシャーMC
心の病予防プロジェクトa.light

ほかにも交渉中!

【参加の申込み・お問い合わせ】
お名前:
所属:
連絡先:
を明記して下のアドレスにご連絡ください。
tsukuzemi☆yahoo.co.jp ←☆を@に変えてください
※当日参加も可能ですが、予約された方にはイベント直前情報をお送りします♪


◆スピーカー紹介◆
伊藤隼也氏 医療ジャーナリスト
父親を医療事故で亡くした事をきっかけに医療問題へ取り組む。
日本ではじめて患者側からの視点を持つ医療ジャーナリストとして活躍。
国内外を問わず医療現場を精力的に取材しながら、医療者と患者さんの在り方を追及し続けている。
ホーム ページ:http://shunya-ito.tv/

斉藤浩氏 茨城県医師会会長
日本医師会会長に当選した原中氏の後任として新たに現職に就任した。
日頃は医療法人重陽会の理事長として茨城の地域医療に貢献 している。
「なんとか茨城県に救急病院を」という強い思いで、土浦・石岡医療圏で初の二次救急病院を開設した。
医療法人重陽会:http://choyokai.com/XoopsCubeLegacy/

大滝優 筑波大学医学5年
医学生として現在茨城県内の病院で実習している。
医療者と患者の双方の立場を意識しながら、
病院の内側から日本の医療を肌で感じる日々を送っている。
賢謙楽学:http://ken2gaku2.net/




page top
【5/19】NPT再検討会議をつくばで再検討~そして日本の憲法は?By 平和支部
5月ケンガク 平和支部 presents

NPT再検討会議をつくばで再検討
~そして日本の憲法は?~


2010年5月3日より始まった、核兵器を減らそうじゃないかっていう、NPT再検討会議について、
その歴史的な価値を様々な学類の人とともに学び、想いをぶつけるイベントです。
沖縄米軍基地移設問題も決着をつけるという5月、また5月17日より国民投票法も施行されます。
世界全体がどこに向かうべきなのか、参加したみなさんには
安全保障に関する、自分の意見を持った社会人への一歩を踏み出して欲しいと思います。

◆開催概要◆
・日時 2010年5月19日(水)18:15~21:00ごろ
・会場 筑波大学 1C210教室  
・参加者対象・規模  学生・一般 30名 
・参加費 無料 
・主催 筑波大学 賢謙楽学(ケンケンガクガク)

◆企画の目的◆

・NPT再検討会議・国民投票法・沖縄米軍基地移転問題に関する正しい知識を持ってもらう
・安全保障に関して自分の意見を持てる社会人への一歩を踏み出す


◆詳細プログラム◆

・18:15~
主催者挨拶 (賢謙楽学 平和支部長)
・18:20~ (学生プレゼン)
NPT再検討会議・国民投票法・沖縄米軍基地の説明
+緊急企画 「5.15沖縄県民大会参加者報告」
<休憩>
・19:00~ (ディスカッション)
「世界の、日本の、私の安全保障論」
・20:30~ (全体共有)
「私のマニフェスト発表」
・21:00終了
交流会参加者は交流会へ

~~~~~~~~~~~~

ちょーーーわかりやすく、今、教養として必要だと思われる要点を説明します。
会場の様子は、ustreamで中継予定です!

質問などありましたら、適宜、つぶやいてください。

7月にとっても重要な参議院選挙が迫っています。
それまでに自身の考える安全保障をおしゃべりしてみませんか??

扱う内容は堅いものですけど、楽しく進行しますのでぜひ
自分には難しいなどと思わずに参加しみてください。

途中参加や途中退室でもOKです。
よろしくお願いします。


page top
5/11,16のケンガクラヂオ♪
オオタキです。
今週のケンガクラヂオは‘みやぞにー’さんからのご紹介で
体育専門学群のマサが来てくれました!

マサは大学生でありながら野球指導の会社を作ったり、
東京の企業でセミナーや交流会などのイベント事業を行ったりと幅広く活動しているイケメンです☆
(ラジオなのがちょっと残念w)

そして、5/16には筑波大学でなんと200人規模の立食パーティーを開くそうですよ!!
筑波大生のゲストとしては、読者モデルやCDデビューしたDJなどが参加するようです♪
http://rize-group.com/pc/index.html

どうしてつくばでこんな一大イベントをやることになったんでしょうか!?

それはケンガクラヂオを聞いてからのお楽しみ☆笑

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ケンガクラヂオ
ラヂオつくば FM 84.2MHz
火曜18:30~19:00
日曜深夜0:00~0:30(再放送)
インターネットでもリアルタイムで聞けます!
サイマルラジオ
バックナンバーはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


番組では、リスナーからのお便り、出演ゲストを募集しています。
以下のメールアドレスに、ラジオネーム、リクエスト曲、番組の感想・意見・質問などを添えて送ってください。
tsukuzemi☆yahoo.co.jp
(☆ を@に変えてください)
たくさんのお便り、お待ちしてまーす!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。