筑波大学が総合大学であることを活かすための学生サークルです。大学に入ったけど、大学生らしいことしていないなという人へ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
12月ケンガク 医っQ2 協力者募集
関係者各位
2009年9月25日


「筑波大学で日本の医療にアクション3.2.1.Q 2
「医っQ2」


日本の医療について、総合大学らしさ、学生らしさを活かしたアクションを起こすイベントです。
イベントを通して、まず日本の医療、茨城の医療の現実を知ってもらい、日本の医療を救うためにできることを日本全国に発信していきたいと考えています。


◆開催概要予定 (太字は確定)
・日時 2009年12月5~6日(土・日) 
・会場 筑波大学 春日キャンパス  宿泊は筑波大学合宿所  
・参加者対象  誰でもOK 150名 (うち宿泊 男30名 女 30名)、参加費 無料 
・主催 筑波大学 一般学生団体 賢謙楽学(ケンケンガクガク)
・茨城県ご近所の底力 さきがけモデル育成事業 対象企画

・協力 中華料理屋 北方園

参考URL    
筑波大学 賢謙楽学 http://tsukuzemi.blog108.fc2.com/
本気で日本の医療を救う医っQ ブログ http://medicalaction.tsukuba.ch/


参考≪昨年度の関係団体・今年度はさらに多くの団体に呼びかける予定です≫
・特別協力 茨城県医師会、筑波大学附属病院 
・協力 茨城県精神保健福祉センター、茨城県保険医協会、Tomorrow Doctors(都内学生団体)、じぞうの会(東京医ゼミに行く会) 
  中華料理屋 北方園、国際問題研究会(イイラ)、筑波大学附属病院リニューアルチーム・アスパラガス
・後援 株式会社 シンプルウェイ 白石整骨院、忽那家

◆企画の目的
・医療に関して、現状を知ってもらい、参加者それぞれができることを考えてもらう。
・社会にある諸問題に関する知識を得て、社会に対する発信力を身に付けてもらう。
・異分野・他大学の学生との交流を持ってもらう。
・学生の社会貢献に対する意識変容の場を提供する。

◆開催経緯
 日本の医療に関する報道が連日マスメディアを賑わせている現在、多くの人が日本の医療に対して不安・疑問・悩みを抱えています。しかし、
多くの人が自分の行動(アクション)として何をしたらいいか、わからないままで現状はほとんど変化のないまま、悪い方向へと進行しています。

そこでこの状況を打破するために一般の人に何ができるのかを明らかにして、
具体的なアクションを呼び掛けるために、以下のステップを踏む

1. 医療従事者にアンケート調査を行い、医療を救うために一般の人に何ができるのか現場の声を集める。
2. 集まった現場の声をもとに、日本の医療に対して一般の人ができることベスト5を決定する
3. 一般の人ができることベスト5を、世の中にショートムービーを作り発信する



図で説明すると↑こうしたい訳です↑

このステップをいろんな分野の学生に提供することで、総合大学ならではの
社会にインパクトのあるアクションになると考えて、このイベントを開催します。

◆プログラム詳細  →順次Web http://medicalaction.tsukuba.ch/ にて公開します。
現段階では、昨年度と同様の参加型WS形式を考えています。

◆協力のかたち

a.企画立案・運営スタッフとして
賢謙楽学(けんけんがくがく)が主催となりますが、随時運営メンバー募集しております。
重要な会議を除き、Web会議で進めていきますので世界のどこにいても協力できます。
人の心を動かせるアートな技、心いきを持った人は特に大歓迎です!
さらに著名人との結びつきがある方はぜひ、一声おかけください。よろしくお願いします。

b.広報の協力者として
昨年度の実績として、医療を救うムービー医療を救う10の方法というものがすでにあります。
これらを中心として、いろんな人・ブログにこのサイト・このアクションの話を広めてください。

c.当日の参加者として
なるべく事前申し込みお願いします。
県外の方の参加も大歓迎です。
宿泊代は1泊500円の予定で、交通費補助も検討中です。

d.運営・広報資金提供者(団体)として
各個人・団体様から1口1000円~ カンパを集めたいと思います。
当日資料広告掲載は名刺サイズ3000円~とさせて頂きます。
詳しくはお問い合わせください


◆協力の連絡および各種お問い合わせ先
賢謙楽学代表 医学6年 忽那一平
電話 090-1806-3172(クツナ)
メール webkengaku-during2009<☆>yahoo.co.jp
<☆>を@に変えて送ってください

もしくはこちら
http://form1.fc2.com/parts/index.php?id=469688
つづきを表示
スポンサーサイト
page top
9/22のケンガクラヂオ つくばピアって?
9月22日放送のケンガクラヂオでは、

筑波大学の学園祭
http://www.sohosai.com/modx/

が10月10~12日ということで、学園祭でも企画展示をする
今年新しく誕生した学生サークル
「つくばピア」さんの話を中心に、

おしゃべりしています!

ピア
とは、仲間・同僚という意味であり、教育の世界ではこの仲間同士が教えあうということが注目されています。

さて、どんな話が展開されているのか?

ケンガクニュース
・環境共生学会ホームページ 9/26・27
 http://jsrsai.envr.tsukuba.ac.jp/~jahes09/


・斬桐舞 11月はフランスで! 応援よろしくお願いします。
http://thekirikirimai.tsukuba.ch/


・変えなきゃつくば 変えなきゃカフェ 9/25
http://change.tsukuba.ch/


今後も金曜日の15:00~15:30の放送終了後以降にアップします
◆9/22放送 ケンガクラヂオダウンロードはこちらより◆

(先着30名までダウンロード可能です)
つづきを表示
page top
2009秋 各地の医ゼミ関連企画
他大学の医療系学生と語りたい人へ

筑波大学 医学6年 忽那一平です。
医ゼミ関連の企画がたくさんあります。もし都合があえばいかがでしょうか?

【10/10~12 愛媛 地域医療を感じよう】
10月10日(土)~12日(祝・月)
会場:愛媛県西予市立野村病院他
費用:6000円位(宿泊費&昼夕食費&交流会費を含む)
参加申し込み〆切 10月4日(日)24:00

【10/16 東京 医学生のキャリアパスを考える会第8回勉強会】
日時: 10月16日(金)18:30~20:30
場所: 東京大学 本郷キャンパス 医学部図書館3階333号室
講師: 井上和男先生(帝京大学ちば総合医療センター 地域医療センター教授)
参加費: なし(実費で懇親会あり)
懇親会参加の申し込みはお早めに

【10/17~18 東京 医ゼミ第6回全国準備委員会(通称6準委)】
分科会申し込み・参加申し込み1次〆切
10月3日(土)

【11/14~15 山梨 関東甲信越ポスト医ゼミ 】
分科会申し込み・参加申し込み1次〆切
10月9日(金)

いずれも詳細は
↓の方にあります。

気軽に質問などお寄せください。

どの企画もきっと素晴らしい学びと出会いがあるはずです。

--------------
筑波大学 医学6年 忽那一平
Skype ID ichironirotaro
mixi ネーム 「くつ ない」
医療を救う医っQ 
今年は12月5・6日
→http://medicalaction.tsukuba.ch/
--------------

つづきを表示
page top
【 9/26-27 つくば】環境共生学会学びと遊びの融合の最前線
ぜひ学びと遊びの融合の最前線を目撃してください。

9/26,27に開催される「環境共生学会」@つくば国際会議場
のお知らせです。

フランス行きも決まっている
ユニバーサルソーラン斬桐舞の演舞もあります!



さらに、
青春アカペラ甲子園 ハモネプリーグ2007で優勝した、
人気上昇中のアカペラグループ「ソフトボイス」の生歌あり!

学会というか祭りです(笑)
しかも、異例の参加無料

―――――(転載歓迎)
★“二日だけのつくば環境学校”日本環境共生学会開催!

環境と、社会・経済・政策・教育などの結びつきに焦点を当てる
「日本環境共生学会学術大会」
その道の研究者のみならず地域の方々にとっても楽しめるお祭りのようなにぎわいを目指します。

○日本環境共生学会
学術大会 ※http://jsrsai.envr.tsukuba.ac.jp/~jahes09/index.html
日時:9月26日(土),27日(日) 各日8:50受付開始
会場:つくば国際会議場 http://www.epochal.or.jp/
主催:日本環境共生学会 http://www.jahes.jp/ 
共催:つくば3Eフォーラム http://www.sakura.cc.tsukuba.ac.jp/~eeeforum/ 

つづきを表示
page top
9/15のケンガクラヂオ 環境共生学会・博士の学生生活
9月15日放送のケンガクラヂオでは、

今月末の9月26・27日に開催される環境共生学会の話を中心に、

大学院の博士課程の学生をまろうどに迎えおしゃべりしています!

市民参加無料!
という学会としては、衝撃的な企画に市民との共生を考えていることがうかがえます。

ケンガクニュース
・環境共生学会ホームページ
http://jsrsai.envr.tsukuba.ac.jp/~jahes09/


・100時間フットサルマラソン 9/19~23
http://npo-oizumi.org/guinness/jap/index.php


・斬桐舞 うつくしまYOSAKOI祭り 9/20~21
http://thekirikirimai.tsukuba.ch/


・変えなきゃつくば 変えなきゃカフェ 9/25
http://change.tsukuba.ch/


聞き逃した方は金曜日までお待ちください。。
金曜日の15:00~15:30の放送終了後以降に更新します。
9/15放送 ケンガクラヂオダウンロードはこちらより

(9月20~27日までダウンロード可能です)
つづきを表示
page top
9/8のケンガクラヂオ 医っQ2アピール編
9月8日放送のケンガクラヂオでは、

昨年度、大反響だった本気で日本の医療を救う医っQの話を中心に、

今年もやります!

医っQ2
12月5~6日開催決定!という発表をさせていただきました。


聞き逃した方はこちら
→http://firestorage.jp/download/30558e1d396193c8500ff92086eb6b2b9d469ebc

(9月16日までダウンロード可能です)


医療を救うのは、未来を変えて行くのは、国民一人一人の力です。
つづきを表示
page top
【9/8・15】9月ケンガク 核の傘は日本を守るか?-日米安全保障の再考-
9月ケンガクのお知らせです。

アメリカも日本も
新しい政権が誕生したこの1年


日米の安全保障について、学際的に話し合ってみませんか?


ということで、国際問題研究会(通称イイラ)さんと合同開催します!
いろんな学類の方が参加されることでより充実した話ができるので、メンバーじゃないとか抜きにして、参加してくださいませ。

nichibeianpo_090908_15


「核の傘は日本を守るか?-日米安全保障の再考-」
・日時 2009年9月8・15日(火) 18:30~20:00ごろ
・会場 筑波大学 1C403(確定)  
・参加費 無料 
・主催 筑波大学 国際問題研究会(通称イイラ)&賢謙楽学(ケンケンガクガク)

<プログラム詳細>
☆第1週☆ 9月8日 日米の安全保障-核兵器を通して考えるー
オバマさんのプラハ演説を見て核兵器を巡る現在の潮流を知り、核兵器の武器としての特殊性、歴史、世界で唯一の被爆国として世界に期待されること、核保有のメリット・デメリットを考え、アメリカの核で日本は守られるか?という点に迫っていきます。

☆第2週☆ 9月15日 日米関係の再考
日米安全保障条約締結から約60年。昨日の選挙では生活保障が主要争点となり、 国家としての安全保障・外交についての議論は、おざなりにされた感じが否めません。アメリカにおけるオバマ大統領の誕生・日本での民主党政権の成立等、数々の「転換点」が訪れている今、再び日米安保体制について一緒に考えていきたいと思います。

つづきを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。