筑波大学が総合大学であることを活かすための学生サークルです。大学に入ったけど、大学生らしいことしていないなという人へ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
全盲の写真家-大平啓朗-が語る 3/1 10~12時限定!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「全盲の写真家-大平啓朗-が語る
~波照間の地平線よりフラットな関係~」

日時:3月1日(日)10:00~12:00
場所:つくば文化会館アルス(アルスホール)
http://www.stb.tsukuba.ac.jp/~recorder/als/als.html

入場:無料
内容:
・おーちゃんが全国を一人旅したときに撮影した写真展
・おーちゃんと語りあう講演会
・筑波大学 斬桐舞が踊るユニバーサルソーラン節(おーちゃんも踊ります)
・松尾牧子氏(全盲のヴァイオリニスト)によるヴァイオリン演奏

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

詳細は http://ooooochan.tsukuba.ch/
つづきを表示
スポンサーサイト
page top
【3/19~21 東京】医学連大会のお知らせ
医学連大会は、医学連の活動方針などを決定するだけでなく、
医学生の自治会活動や医学生個々人の交流の場でもあります。

大学生活、将来について、たくさん交流していきたいと思います。
また、医学教育や卒後臨床研修制度が激動の時期を迎えています。

良い医師となるためには何を身につけるべきなのか、ともに学び、
考えられる場にしたいと思います。

20日にはOBの方々をお招きし、研修について実体験に基づいて話していただきます。

たくさんの医学生の参加を待っています。ぜひ各地で呼びかけてください!


プログラムは
つづきを表示
page top
贈り物を募集します!
賢謙楽学の4月の新歓イベントとして、現在のところ

「このキャンパスにうずまく名言(仮)」と称して、

いろんな学問分野の学生にあなたの人生を変えたような、みんなに紹介したい名言を募集し、
昨年度のように総合交流会館での展示を考えています。

ぜひ、どしどしご応募ください!

2009goodphrase

PCでの応募はコチラから↓
http://form1.fc2.com/form/?id=398244
page top
千葉のプチ医ゼミのご報告
千葉で開催された、プチ医ゼミのご報告を・・・。
といっても、茨城からの参加者は、代表1人でしたけど。。

*メディっこ×山梨医ゼミ*
http://yaplog.jp/yamanashiizemi/

という、団体の人たちはたくさん参加しており、そこの報告記事がよくまとまっています↓
http://yaplog.jp/yamanashiizemi/archive/6

のでこれをもって、報告とさせていただきます。
つづきを表示
page top
祝9000アクセス!目指せ10000年度内!
てぃってぃてぃ~ん!

ついにアクセス数が

9000に達しました!

しかも、このアクセス数はページを更新したりしても、カウンタが増えない
「ユニークアクセス」という数なので、ほぼ「訪問者数」といっても過言ではありません。

ひとえに、NEWS ZEROの 厳選されたケンガク情報を選択しようとする、

みなさまのおかげです。

ぜひ、この勢いでamazonで購入する時は、ケンガクブログで購入していただき、(売り上げの3%が活動資金になります

現在のおすすめは↓




これからも賢謙楽学を応援していただければと思います。

賢謙楽学 創始者 代表 忽那

つづきを表示
page top
あと2日!しかないよ~ 芸術専門学群制作展
あと2日!しかないよ~ 芸術専門学群制作展
現在、筑波大学の芸術専門学群の人たちの作品が展示される、

芸術専門学群卒業制作展・博士前期課程芸術専攻修了制作展卒業制作展ってのが、

つくば市市立図書館のアルスホールといえばわかるか?
(つくば駅とエキスポセンターのロケットの間です)

正確には、茨城つくば美術館で、

なんと入場無料でやっています。

感無量です。


現在の期間は、素晴らしい作品のなかでも、
博士課程の学生の作品が紹介されている期間で、
○修了制作展(2月17日-22日)
  博士前期課程芸術専攻
  ・芸術学:美術史 芸術支援 洋画[版画] 日本画 彫塑 書
  ・デザイン:総合造形 クラフト 構成 ビジュアルデザイン 情報デザイン 
   プロダクトデザイン 環境デザイン 建築デザイン

すげーすげーとため息がもれる作品が満載です。本当に。

つづきを表示
page top
イラク人医師から話を聴く会のメンバー募集
各 位

核戦争を防止し平和を求める茨城医療人の会 会長 桜井 保之
茨城県原爆被爆者協議会 会長 黒川 博
筑波大学 賢謙楽学(一般学生団体) 代表 忽那 一平
       
イラク人医師モハメッド・ヌーリ・シャキルさん
講演会へのご協力と準備会ご参加のお願い

厳寒の季節、皆様にはますますご活躍のことと拝察いたします。

さて、アメリカのオバマ新大統領は「イラクからの撤兵」を掲げていますが、今後、どのような方向でこれまでの政策的誤りから転換をはかるか、注視して行く必要があります。

私たちは毎年6月に平和の取り組みを行ってきました(昨年は「六ヶ所村ラプソディー」の映画上映と鎌仲ひとみ監督の講演会)。今回はイラク人医師モハメッド・ヌーリ・シャキルさんに打診した結果、6月7日(日)にお越しいただく了解をいただきました(会場は土浦またはつくば市内を検討中)。

イラクではこれまでに100万人が殺され、80万人の女性が未亡人になり、400万人の子どもたちが親を失いました。一方アメリカ兵は、4,300人の兵士が亡くなり、3万2,000人が傷つきました。

帰還兵は精神的な疾患をもつ人が多く、自殺者も多く出ています。

つづきを表示
page top
3月ケンガクの案内(3月24日、卒業式前日)
以下のイベントお手伝い大募集です。
趣旨に賛同してくれれば、どなたでもOKです。

自分たちの活動を地域社会にアピールするチャンスです。
まずは、ふるって質問してください。


pregraduation_present_090324


ケンガク的には入学前の高校生を、有力メンバーにするべくスカウティングをするイベントとしても位置付けています(笑)

「****サークルに入りたくて筑波大学に来ました!」なんて、新歓で言われたら、それはそれはもうねぇ~

以下、イベント詳細です。
転送歓迎。よろしくお願いします。

3月24日(火)昼間
「十人十色の卒業研究発表会」という企画を考えています。

詳細は添付の企画書を参照いただければと思いますが、
読んで字の如し、いろんな学類、研究科の卒業生に
大学で学んだ証としての卒論や卒研を、
専門外の学生、一般・高校生など
に向けて発表してもらう企画です。

筑波大学が総合大学であることを活かすサークル
「賢謙楽学」の活動として、昨年度も実施したのですが、

昨年の振り返り
http://tsukuzemi.blog108.fc2.com/blog-entry-48.html


今年はより大きく実施するべく、他団体のみなさまも
なんらかの協力をしてもらえないか、と考えています。
具体的には追い出す先輩を登場させるとか、
各人の知り合いの高校生に声をかけるとか、
春休みでいない人も多いかと思いますので、
やれる範囲で構いません。

現在、大学後援の企画となりそうでして、
しっかり準備および宣伝を行え、おそらく4月号の大学新聞に
イベントの記事が掲載されると思われます。

ぜひ、みなさん、各団体さん、検討してみてください。


~~~~~~~~以下 PR~~~~~~~~~~
社会貢献ラヂオ番組を目指す
トライバックの応援はこちら

http://tryback.tsukuba.ch/
音楽が聴けます↓
http://musicbattle.tsukuba.ch/c2761.html

~~~~~~~~以上 PR~~~~~~~~~~
page top
2月ケンガクのご報告
2月ケンガク「ひなたぼっこ」上映会@筑波大学春日キャンパスは

2月7日に無事に上映会ができました。
kasuga_090207


参加者は31名

2月14日(土)には、

大和ふれあいセンターシトラス(桜川市)でも上映します!

まだまだ、もっと多くの人に知ってほしい、健常者と障害者の壁があります。

障害があるだけで、高校への進学ができないという事態も現実にはあるそうです。

障害があることでどこかで支えられなければ、日常生活が送れないのは現実です。
しかし、健常者だってそれは同じです。人間一人で生きていくことはできません。

そして、私たちが支えることは決してマイナス面だけではありません。多くのことが学べます。

今回、実行委員長のOくんの言葉にもありますように、
「その感性の鋭さ、独特の世界観、そして何より、のびのびとした自由な生き方や自己表現」を感じて取ってくれれば、きっと支える人たちにもプラスになると思います。

今回の2月7日の上映会に行けなかった人も、

ぜひ2月14日の上映会に足を運んでみてください。

そして、カンパもお願いします。


参加費無料としていますが、本当はけっこうなお金がかかっております。
「医っQ(イッキュウ)」と同じぐらいお金がかかっています。

ぜひ、みなさんご協力くださいませ。

つくばから行きたいけど、交通手段がないという方も何人かは車で送っていけるので連絡ください。
よろしくお願いします。

だいたいつくばからだと、車で30分ぐらいかかりますので、帰ってくるのは早くて17時ぐらいになると思います。
page top
2月ケンガク「ひなたぼっこ」
2月ケンガクは、「ひなたぼっこ」上映会!コラボwith桜川市の方々です。

「ひなたぼっこ」という作品は、知的障害者の生活を描いたドキュメンタリー映画です。

今回は、県立医療大学のOくんから、提案があり実現しました!

hinatabokko_image
hinatabokko_poster←大きく見る場合はこちらをクリック

表題:2月ケンガク「ひなたぼっこ」
日時:2月7日(土)13:00~16:00+交流会
会場:春日キャンパス講堂(旧図書館情報大学)
講師:県立医療大学Oくん

こんなのが知りたいとか、ここをみんなと話してみたいとかありましたら遠慮なくコメントください!

詳細はコチラより
http://taihen.tsukuba.ch/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。