筑波大学が総合大学であることを活かすための学生サークルです。大学に入ったけど、大学生らしいことしていないなという人へ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
日本の医療の近未来、シッコを観よう!
ニコエコデイコの宣伝のご協力をいただいている、茨城県保険医協会さんからのお知らせです。

5月25日(日)12:00~、14:30~
@土浦駅前ウララビル5階

「シッコ」上映会
主催 茨城県保険医協会
[内容説明]
マイケルムーア監督「シッコ」上映会(シッコについて詳しくはこちら)があります。
一般は前売り800円(当日1000円)です
が、このイベントも学生は500円とたいへんお得になっています。

アメリカの医療制度について深く考えさせられるドキュメンタリー映画で、医療崩壊と言われる中で日本が進むべき道を照らしてくれています。日本医師会も推薦する、医療系以外の人の一般の人にぜひとも見ていただきたい映画です。

興味のある方は、以下の連絡先へ

茨城保険医協会
TEL 029-823-7930
FAX 029-822-1341
メール ibaraki-hokアットマークdoc-net.or.jp

P.S.
私事ですが今度の金曜、5月23日の朝8時より、フジテレビ、とくダネ!の医療の特集にて、医療崩壊をどう感じるかという座談会に参加していまして、再びテレビ出演予定です。お楽しみに。。
スポンサーサイト
page top
とくダネ!出演について
代表の個人的なことですが、医療の問題はみんなで考えたいので、
NEWS ZEROの出演の時と同様に、ここに番組の話をつづりたいと思います。

Q,なぜまた医学生として選ばれたのでしょうか?
A.秘密   選ばれた部分もあったのでしょうが、登録していたメーリングリストに出演依頼の記事が投稿されたので、そこに立候補したために出演が実現しました。

Q.撮影はいつどこで?
A.5月13日にお台場で。

どこまでオンエアーされるかわからないので、このへんで止めておきます。
続きはオンエアー後に。。

O.A.後

Q.撮影時間は?
A.撮影時間は全部で6時間。500mlペットの水だけを頼りにお喋り。

Q.出演料は?
A.ボランティア(交通費は支給されました)

Q.放送を見てどう思いましたか?
A.第一印象は、あれだけ~?って。ちなみに「産婦人科」「総合診療科」などとフリップに書いた文字がアップになっていましたが、あれはわたくしの字でした。字がきれいとよく言われます。

さて、医学生が不満ばっかしを述べたVTRの後で、Oさんが言っていたように、「自分の労働条件の悪さのことばっかり」を考えて、将来が不安だと述べている、医療者としてのモチベーションの低い人も少なからずいるのが現実です。
でも大勢は患者さんのために身を粉にして働きたいと思っている人です。少なくとも国立の医学部は。カットされていた部分で、現在の労働条件では自分というより、患者さんに不利益になるとちゃんと意見を述べておりました。
徹夜明けで、眠いな~と思いながら手術をする先生がざらにいるのが現状です。そんな状況でいいのでしょうか?わたくしはこの質問を、国民のみなさんに問いたい。
この記事を読んだ方は、ぜひ意見をお願いしたいポイントです。

また、普段医療に関して疑問に思っていることも、可能な範囲でお答えしますので、気兼ねなくコメントしてください。(なぜ病院って、あんなに待たされるの?とかでOKです。)

いやーしかし、カットされまくって50秒ぐらいしか映ってなくてびっくりでしたが、カットされた部分で私が世界に発信したいのは、

健康オタク試験!を厚生労働省(?)の名の下に実施すること。
現在、後期高齢者医療制度などの制度が登場し、国民から強制的にお金を奪う政策が続いていますが、Win-Winの法則で考えられたこの健康オタク試験制度を世界初公開です!
(完全なオリジナルですので、同じものがあったら先に公開した方を称えてください)

今の日本の公的保険制度は、と~~~~っても不平等です。というのも、民間の保険であれば区別されるべき人たち、すなわちリスクの高い人と低い人が一律の保険料を徴収されているからです。「何をいうか!それでこそ皆保険制度のいいところなんだ!」という声が聞こえてきそうですが、ちょっと話を聞いてください。たしかに、不可抗力で病気になって、かわいそうだという人もいます。

が、タバコを平気で吸う人や、明らかに暴飲暴食でメタボな人とかいますよね~。体に悪いと知っていながら、愚行を繰り返してしまう人々。
一方で、毎朝散歩して、早寝早起きで、お酒はたまーーにビール一杯ぐらいしか飲まずに、健康に非常に(異常に?)気を使っている人もいます。

そんな不健康生活者と健康生活者が、収めている保険料がいっしょって
と~~~~~っても不平等だと思いません?

そこで、察しの言い方はお気づきでしょう!

健康オタク試験制度は成績が上がるにつれて、保険料が減額されます!
試験を受けない人は、これまで通り。

これで不平等が解消されます!やった~~!

健康に気を使うことは、医療費抑制に貢献することでもあります。

たとえば、生活習慣病の1つである糖尿病ですが、この悪化した先の透析の治療費が馬鹿でかいのです。透析にはおよそ一人年間500万円×死ぬまでの年数の医療費がかかります(日本ではほとんど腎移植は行われないため)。週に3回、1回3時間の透析を受けるのは患者さんにとっても苦しいことです。

でも、そういう健康知識を持っていたらどうでしょう?
節度のあるスローフードで心を満たし、すがすがしい生活習慣を身に付け、より充実した生産性の高い活動が期待できます。
医療費を抑制するに留まらず、
GDPを増大させることができます
わーい\(^o^)/わーい

さらにさらに、NHKなどで放送される健康番組は、健康オタク試験の対策ということで、より真剣に視聴され、各健康番組はよりいっそうハイレベルな番組を作り出し、(「あ○あ○大事件」のような不正には注意ですが)国民全体のQOLを上げてくれます。

さらーに、この試験を高齢者にも受けてもらうことで、これまでは「おばあちゃんの知恵」として、話半分で使われてきた知恵が、正当性を得るようになります。そして、高齢者が地域の健康保持リーダーとして、病気を未然に防ぐ役割を果たしてくれます。なにより高齢者が社会で活躍できるチャンスを得られるようになります。長く生きてきたことが、後世の人にしっかり還元されていくのです。

まとめ
健康オタク試験を実施することで、
・健康に気を使っている人が報われる
・国民全体の健康増進につながり、医療費抑制+GDP増大
・高齢者の知恵が地域に活かされる社会になる
・今後、世界各地で訪れる高齢社会の理想のシステムとなり、世界に貢献できる可能性が出てくる

といった感じになります。

細かいツッコミはなしで、みなさんの意見をお待ちしております。
(こんな素晴らしい健康オタク試験の話を収録のときにしたのですが、カットされてしまったなんて、がっくりです。)
page top
宇宙基本法
宇宙基本法案への反対署名
  http://homepage2.nifty.com/space_for_peace/shomei/

ん、なんじゃそりゃ?

というのが第一印象です。

しばし読み込むと、どうやら宇宙空間の軍事的利用を許可するという法案だそうです。

これまでは、

我が国における宇宙の開発及び利用の基本に関する決議(1969年5月9日衆議院本会議)

我が国における地球上の大気圏の主要部分を越える宇宙に打ち上げられる物体及びその打ち上げロケットの開発及び利用は、平和の目的に限り、学術の進歩、国民生活の向上及び人類社会の福祉を図り、あわせて産業技術の発展に寄与すると共に、進んで国際協力に資するためにこれを行うものとする。


素晴らしい。69年当時の人たちがここまでしっかり考えて、決議したことなのに。。。
ネット署名というものをやっているので、ぜひご一読ください。

日本は平和憲法を掲げながら、国民のあずかり知らぬところで軍事に関する法案がどんどん国会を通過していくのですね。。
この記事を読んでいるエリートの皆さんは、しっかりアンテナを張って意見を発信してください。

黙っているということは、賛成していることと同じこと。

「後期高齢者医療制度」も、一部の賢人たちは施行前から大反対していたのに、実行されてしまい多くの高齢者が苦しめられています。「私たちは社会の邪魔者なの?」と思いながら生きる人の身になってみてください。

無視しているわけでなくても、無関心であって、悪法なのに反対しないということは、賛成していることと同じこと。

くどくはなりますが、一人一人の無関心が大惨事(第2次世界大戦など)を引き起こしていることを忘れないでください。

できることからはじめよう!
って誰かも言ってたっけな(笑)

page top
5月ケンガク2
5月17日手伝える人は、午前9時から手伝ってほしいです。

筑波大学の歴史に名を刻むイベントに協力してください。

ぜひぜひ!参加連絡も特設サイトで待ってます!管理人は、ケンガクの代表のくってぃーなので、申し込みはどちらでもOKです。

参加できそうな人は、部分参加でもなんでもいいから、連絡してくださーい!

ちなみに、5月13日は環境センセーションの記者会見を開きます!
どうなるのか楽しみです。
みなさん、メディアに注目です。
page top
第3回全国準備委員会(3準委)についてです
5月17日はつくばで環境センセーションですが、
東京で、
第3回全国準備委員会3準委)もあります。
ケンガクメンバーならばどちらかには参加して欲しいですね。

■日程 5月17、18日(土、日)
■会場
17日:昭和大学旗の台キャンパス4号館600号室
18日:ふたき旅館広間
■学習会
講師 ①「県立柏原病院を守る会」
メンバー:足立誠子さん、丹波新聞記者:足立智和さん
小児科を守る会の発足した経緯や活動についてお話いただく予定。
県立柏原病院小児科を守る会のHP http://www.mamorusyounika.com/link.html
講師 ②「いのちの授業」
山田泉さん
養護教諭として生徒たちと向き合ってきた山田さん。がんの告知や治療をうけるなかで感じ、考えてきたことを率直にお話していただきたいと思います。当日はモルヒネで痛みを抑えながらお越しいただきます。
山田泉さんの公式ブログ:「どげしよっかえ? 豊後の山ちゃんワイワイ日記」

■タイムテーブル
17日
13:00~ 受付
13:30~ 全国実委より
14:00~ 講演会①
15:30~ 講演会②
17:00~ 感想交流
18:00~ 移動・休憩

18日
9:00~ 企画
12:00 終了予定

■費用
参加300円、宿泊4200円

※全国準備委員会では、今年の群馬医ゼミ(8月11~14日開催@群馬)でどんな学びをしたいかなど話をするのはもちろんですが、医療やいのちについてみんなで学び考える場でもあります。ぜひ、初めての方もお気軽にご参加ください。
page top
4月ケンガクのご報告
4月ケンガクのご報告です。
参加人数は、16名

先日のスプリング医ゼミにも参加した、茨城県立医療大学の医ゼミに参加する団体、「そのあさの会」
のみなさんが4名参加。
環境研究所で研究している、南極で1年を過ごした東北大学の院生が1名参加。

と、ひそかにインカレサークルの様相を呈してきております。

活動の中身ですが、
前半戦は、インド式カレーパーティーというか、

インド式カレー作り に終始した感じです。

つくばのインドカレー店、で買ったナンの素をコネコネしたり、たまねぎをアルミホイルの上で切ったりと、いろいろ大変でしたね~。
ナンとカレー作りに3時間。
いただきますから1時間弱。

とまぁ、料理を作りながらの交流でしたが、それぞれ楽しんでいたようで良かった良かった。

マンゴーヨーグルトアイスがかなりおいしかったですね。

そして、南極観測隊の活動の状況をまとめたDVDを、元隊員からの解説付きで見ました。ストレス発散のために、いろんなイベントがあったりして、楽しそうでした。
オーロラもたくさん見てきたそうです。
いいっすね~。

医者とかも、立候補したら行けるみたいでして、興味ありって感じです。


後半戦は、
大学会館の裏の総合交流会館で夢作文展に行ってきました。
いろんな学門分野に所属する、人たちの夢を見て、コメントして、元気をもらいました。
おしゃれなテーブルで夢を中心に交流。

スプリング医ゼミの報告はここで行いました。
スプリング医ゼミの分科会で出した
「大学生活を927%活かす」の一部分、NEWS ZEROを用いたメディアリテラシー&医療の現状の解説には、熱が入りましたね~。

19時からは劇団筑波小劇場の新歓公演ichinoshinoを鑑賞し、

ロスタイムは、
21時頃から桜のココスでいつもの交流会。ここから参加の熊本人を中心に、まだまだ話は盛り上がり、リバテープの話や作業療法の素晴らしさやユニバーサル上映の話などで僕の周りは盛り上がりました。

家に着いたのは12時ぐらいでしたかね~。
たっぷり休日を利用したケンガクの1日って感じでした。

参加者のみなさん、感想コメントお願いします!

次回ケンガクは、
5月17日(土) 

学生発!環境センセーション!! 

   若者よ、地球規模で大志を抱け

特設ページはこちら→環境センセーション


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。