筑波大学が総合大学であることを活かすための学生サークルです。大学に入ったけど、大学生らしいことしていないなという人へ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
説明が必要な団体
企画タイトル
筑波大史上に刻む!説明が必要な団体「合同報告会」祭り

2007年度の「学生団体合同説明会」の経験を活かして、毎年恒例となるような、現メンバーも楽しめる合同説明会(新歓)を作りましょう!

学生団体の活動の成功・失敗事例、運営の悩み、組織運営、広報、資金繰りなどなど、
学生団体が持つ夢や目標は違えども、

課題・悩みは似たようなものではないでしょうか?

そのようなものを共有し、より各団体が安定した充実した活動をしませんか?

筑波大学には、学生だけで1万人も人がいます。
まだまだまだまだ、あなたの団体にも引き込めるはずです。

現段階では簡単な案しかないんで、興味がある人いたら、
ちょろっと建設的なコメントしてくれませんか?
ブレインストーミング的な感じで、とりあえずなんでもありです。

ここで意見交換できればと思います。

それがちょっと恥ずかしい人は、tsukuzemi@やふ~.co.jpまで、気軽にメール下さい。
よろしくお願いします。

あっ!なんでもありって言っても、あまりに道理を外れた提案は、我々の心にしまってしまうので、気を悪くしないで下さいねん。
スポンサーサイト
page top
2月ケンガクについて
2月ケンガクは、名刺を作ろう!交換の練習をしよう!
ってコンセプトでやりたいんですけど、
プレゼンターが見つかりません


名刺について、ちょっと調べて15分ぐらい発表してくれると、とっても助かるんですが、そういう暇のある人いませんかね?

個人的に打診していきますが、時間がある人はぜひ立候補してください。
手間が省けます(笑)
名刺を持っている人がいたら、その人を生け贄にしてくれてもOKです。そういえば、あいつ名刺持ってたな~っていう人物がいたら密告してください。

でも、末永くケンガクが続いていくためには、みなさんの自主性が不可欠です。医ゼミという、自主ゼミがケンガクの起源ですからね。

ケンガク初参加でもぜんぜん構いません。

新歓の話もありますが、在校生へ向けてサークルの宣伝をしたいって人とかやってくれません?一人では心細ければ、友達と一緒にでも構いませんし。

時期としては、だいたい2月中~下旬を考えてまして、プレゼンターをすると、
ケンケンレベル
が上がります。

今、思い付きました。

参加すると、レベルが1上がり。プレゼンすると、レベルが5上がります。
レベルに応じて、素敵なことが起きます。卒業までに何レベルになるか?
歴代の記録ができて、やがてその人は、殿堂入りを果たします。

企業への面接にも、どうどうと書けます!
筑波太郎(27歳) 
資格
珠算準1級
TOEIC820
ケンケンレベル65(歴代1位)
普通自動車免許
医師免許
ってな具合になります。

素晴らしい!!世界記録保持者のように、堂々と書いてみてください。一番目立つから、かならず突っ込まれるんじゃないですか??そしたら、しめしめと笑みを浮かべながら、熱い説明と活動内容とそこで得たかけがえのない人との繋がりについて話してあげてください。
そういう草の根的運動が、ケンガクの発展に繋がります。

こんなこと考えてるから、どっかの掲示板であやしい宗教だと叩かれているみたいですが(笑)
宗教家ならもっとましな、アイデアを出して儲けるんでしょうけど、
残念ながら社会貢献という使命を感じた、自己満なボランティア精神なんで、余分なお金は頂いておりませんので、ご安心ください。

以上、簡単ではありますが、
2月ケンガクプレゼンター募集の記事とさせていただきます。

1月ケンガクの感想まだの人、ぜひこの週末にお願いします!

page top
1月ケンガクの報告
kanban-in-snow matsumi-snow
はじめての看板作りに始まり、はじめての看板撤収に終わった1月ケンガク。
地味に見えて、看板ってたいへんでした。

ちゃんとデジカメを持っていったのですが、写真を撮る余裕が無く、1月ケンガクの写真はこんなもんしかありません。ざんねーん!
写真好きの人に、写真係りになってほしいっす。

参加者は全部で、18名強となりました!
生物資源、比較文化、社会、国際総合、医学、医療科学、図書館情報の学生(+社会人)が寒い寒いこの日に、集まってくれました。参加してくれた皆さん、ありがとうございます。

残念ながら参加できなかったみなさんへ、賢謙楽学がどんなとこだったかそれぞれの言葉で、感想コメントをお願いします。

さて、学習内容に関してですが、
第一部「混合診療」の要点!
日本の医療制度では、保険診療(3割負担)と自由診療(10割負担)をいっしょにやる時は、

→10割負担  になってしまう!!

混合診療とは、保険診療と自由診療をいっしょにやった時に、
3割負担の部分と10割負担部分をわけて考えて、自由診療をやりやすくする診療です。

たとえば、入院費用は保険診療ですが(仮に100万円とする)、
入院しているときに、未承認の薬(仮に100万円とする)を使いたいって時は、保険診療+自由診療ってことになり、
現在の日本の医療制度では、
入院費用(100万円)+未承認の薬代(100万円)=200万円となります。
混合診療をOKにすると、
入院費用(100万円×3割)+未承認の薬代(100万円)=130万円となります。

つまり、混合診療をOKにした方が、未承認の薬を使いたい一部のお金持ちには出費が少なくなります。これだけの説明だと、患者さんのためには、混合診療OKの方がメリットがあるように感じます。

しかし、だがしかし、混合診療を認めることで、
医者は患者さんにあやしい薬を使うリスクを負うことになり、恐ろしい副作用を引き起こす原因にもなります。
また、本当に必要な治療法の認定を国が怠ることにつながり、お金のあるなしで受けられる医療に差が出てしまいます。
海の向こうの国のように、医療の世界にも格差が生じ、民間保険のグレードにより、二本切断した指の一本をお金がないためにあきらめるという時代が来るかもしれません(マイケルムーア監督「シッコ」見てね~)

だから、日本医師会や厚生労働省は混合診療には反対しています。
一方で、医療費を削減したい財務省や規制緩和という明目で医療の分野の市場を狙っている企業は賛成しています。

わたくしは、もちろん反対しています。今後の裁判のゆくえに注目です!

第二部「がん医療」の要点!
がんになる人は2人に1人!死亡原因の3人に1人!
《現在の日本では、年間100万人が死んで、生まれしてるわけです。もしお葬式のたびに買わなきゃならないCDが(千の風になって~♪)あるとすると毎年ミリオンセラーってことです》
交通事故で死ぬのは、5000人ぐらいで、自殺者は3万人。
《僕の小学校は、1学年100人ぐらいでしたが、その中で3人は自殺で生涯を閉じるって考えると、とっても悲しい、異常な世の中だと思うんですけど、わたくしだけですかね?》


そして、がんの治療法は3つ。
①切って取るか(手術)
②薬で全体攻撃か(抗がん剤)
③ピンポイントビーム(放射線療法)

そして重要なことに基本的に、がんは手術でしか治りません。


だから、手術で治るのは健康診断などでみつかる初期段階。
検診を受けましょうね~

で、かの有名な抗がん剤ですが、
がん細胞の特徴は、1.無限増殖 2.食いしん坊 3.引越し好き

抗がん剤は、食いしん坊であるというがん細胞の特徴を使っているので、髪の毛や胃や腸の粘膜などの生え変わりの早いところにも影響し、
脱毛、吐き気、便秘、下痢などの副作用を引き起こします。
(ちなみに、白血病も血液のがんで、世界の中心で愛をさけんでいる患者さんが髪の毛ないのは、抗がん剤のせいだと思っていいと思います。すなわち、あの脱毛は、病気のせいというか、抗がん剤のせいってことですね。)

第三部交流会の要点!
ここが、ケンガクの面白いところです。これに参加しないと、ケンガクに参加した意味が半減します。学生のやる講義や授業なんてたいしたことないっすから、正直。知識だけ得たいなら、TV番組の方がインパクトあって上手に教えてくれます。だからといって、妥協してるわけではないですけどね。交流会も参加された方は、第三部交流会のコメントを中心に感想をお願いしますっす。


今後の予定

2月「名刺で成功!名刺のマナーをまなーべ!」と題して、名刺の作り方を学び、実際に名刺交換の練習をしてみようかと思います。
3月「十人十色の卒業研究発表会」と題して、各学類の卒業生の叡智の一部を教えてもらいましょうかと考えています。卒業生で参加希望の方は、参加OKな日程をtsukuzemi@ヤフー.co.jpまで連絡下さい!

今回は、準備不足なところが多々アリ、たいへんご迷惑をおかけしましたが、今後もブログを中心に、ケンガクを優しい目で応援してください!
よろしくお願いします!
page top
1月ケンガク!
新進気鋭の学問横断的、サークル横断的、学生団体
賢謙楽学(ケンケンガクガク)主催イベントのお知らせです。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
テーマ       医龍の世界は現実だ!
~医療系学生が文系のあなたにも聴いて欲しいこと~

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
日時 1月17日 18:15~21:00
場所 第1学群1D204教室
第一部 混合診療 18:15~
第二部 がん医療 19:30~
第三部 交流会 21:00~


~~~~~賢謙楽学なぞの活動詳細はWeb↓~~~~~
http://tsukuzemi.blog108.fc2.com/
‘筑波大ケンガク’で検索でもOK!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
月に1回のペースで、いつでもウェルカムです!
気になるテーマを学類を超えて楽しく話しています。
今回だめでも、
ぜひお気に入りに登録しておいてくださいませ。
・・・お問い合わせは↓・・・
賢謙楽学 KPP(ケンガクプロデュースプロジェクトの略) 
tsukuzemi@ヤフー    気軽に連絡下さい_(._.)_


って感じでやります。いろんなMLに流してください。
MLに流す用の文章は作成済みなので、流せるって人は代表まで連絡下さい。
文章を送ります。
あと1週間ぐらいしかないですが、最初からラストスパートな感じでいきましょう!
page top
第1回全国準備委員会のおしらせ
第51回全国医学生ゼミナールin○○
第1回全国準備委員会が下記のように開催されるとのことです。

51医ゼミのテーマや企画のことについて、議論したり、各地の取り組みを交流したりしていきたいと思います。また、51医ゼミの主管校も発表したいと思います。

日時:2008年1月19、20日
ところ:東京(会場は未定)
宿泊:ふたき旅館(東大赤門近く)
費用:参加費300円、宿泊費4200円


★追加説明★
第1回全国準備委員会(通称いちじゅん)とは、
今年の夏に行う、第51回全国医学生ゼミナールのメインテーマや内容について、全国の医療系学生と話し合い&交流する機会です。
私みたいに、何回も行っている人はもちろん、
初めての人も!医ゼミって何なの?から始まり→医ゼミでこういうのをしたいというところまで、熱く語り合える場があります。

1月ケンガクの直後にありますので、興味のある方は、1月ケンガクの時にでも、お声をお掛けください。

センター試験の期間なので、各団体単位で旅行に出掛けたりする人も多いでしょうが、
行ける方は、理系・文系・医療系を問わず、ぜひ一緒に行きましょう!
ケンガクの原点は医ゼミです!

泊まりの関係で参加集約が必要になるかと思うのですが、それはのちほどメーリングリストなどを利用して行いたいと思いますので、その時は速やかな強力をよろしくお願いします。

その他、質問等ございましたら、遠慮なく連絡下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。