筑波大学が総合大学であることを活かすための学生サークルです。大学に入ったけど、大学生らしいことしていないなという人へ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
夏の医ゼミはここから
7月26日から8月9日まで、全国準備期間がありました。

いったいこんだけ長い期間、学生は何をやっているのだろうと疑問に思うでしょう。正直、わたくしも疑問ですが、
こんなことをやってんだってのを、紹介したいと思います

多くの時間を割いているだろう順にいきますと、

・事務的作業
案内のポスター・看板、カンパお願い封筒、医ゼミグッズ、会場などを作ったり、全国準備期間および医ゼミ本番参加者の把握作業や、食料の調達、学内の事務方との交渉などなど。
などなどの部分はよくわかりません。
役割分担をするため、個人の仕事はそんなに多種多様にはなりません。上級生は多いのかも??

・朝集中
1日の流れを、小学校の時にあった朝の会のような時間を設けて行います。基本的に全員参加で、8:30スタートとかなので、ここでリズムが作られていきます。
ヘンにテンションが高いときがありますが、基本的にみなさんローギアです。

交流会
基本的に全国準備期間に新しく人が来たら、毎晩、行われるようです。すなわち、後半は毎晩交流会。この時間は、みんな仕事を止めていろんな境遇を背負った人たちとお話します。
お酒は出ず、ソフトドリンクとお菓子と地方のお土産で、盛り上がります。ギターを伴奏に歌いだすグループも。。
名刺は必需品?
初対面の人たちとのコミュニケーション能力を高めます(笑)

講演会&SGD
おもに医ゼミと結びつきのある講師をお招きし、講演をしてもらいます。今年は50年と言うことで、医ゼミってなんですか?っていうのをOBに聞いたりするのもありました。
この期間の講演が、本番の講演より良かったって人もいたりします。

FW&周辺観光
大学近辺の介護施設に行ったり、作業所に行ったりして、社会の問題となっている現場へ足を運び、生の情報を得ます。
花火大会に行ったりもするらしいですよ。

内省
いろんな出来事に触れて、深く自己をかえりみる時間があったりもします。いろんなストレスが発生するのもありますし、ちょっと集団から抜け出したくなる時間もあるでしょう。
ん~、ポレポレ。

・映画上映会
これはめったにありませんが、今年は8月25日公開のマイケルムーア監督の最新作「SICKO」を先行上映!
医療系の学生ってことで許可されたんですかね?詳しくは知りませんが、タダで見れました~。先行試写会っていうやつですかね?新聞社?の取材もきてました。

・分科会の準備
直前まで念入りに作っている人たちもいます。ネット環境は整ってはいませんが、人数限定で使えることが多いようです。

とまあこんな感じです。

あとは、日常的な生活の部分をちょっと紹介。
シャワー浴びたり、布団で寝たり、歯磨いたり。比較的、劣悪な環境で過ごします。体調を崩す人も少なくないですが(笑)
アメニティ向上プロジェクトを立ち上げれば、きっと来年は良くなる。
今年は特に男子はきつかったです。
よりによってとても暑い時期だったんだよね。

Do you have any questions?
If not, I will finish my presentation.
I appreciate your reading.
Thank YOU.
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。