筑波大学が総合大学であることを活かすための学生サークルです。大学に入ったけど、大学生らしいことしていないなという人へ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ケンガク新歓イベントのお知らせ
筑波大学の新入生のみなさん

地震で大変な状況が続いていますが、
もうすぐ筑波大学での新生活がスタートしますね!

総合大学をフル活用する賢謙楽学では
誰もが学び、行動に移せる場
をつくることを目標に活動しています。

グループトーク


現在は、
フットサルラジオ医療平和
という支部が定期的に活動しながら、外部への全体イベントを企画しています。
(各支部の詳細はリンク先のブログでご確認ください。)

興味を持った方はぜひケンガクの新歓イベントにお越しください♪
たくさんの新入生の参加を楽しみにしています!


≪新歓イベントスケジュール≫
フットサル
4/7,14,21,28(木) スポーツで輪を広げよう♪「フットサル体験」

ラジオ
4/8(金) 実際の番組に出演! 「ケンガクラヂオ公開収録」
4/12(火) 実際の番組に体験参加&豪華ディナー♪
    「ケンガクラヂオ体験参加&イタリアンバイキング」
4/19(火) 実際の番組に体験参加&豪華ディナー♪
    「ケンガクラヂオ体験参加&爆弾ハンバーグ」

平和
4/14(木) 被爆者インタビュー計画!「活動報告&ミーティング体験参加」

医療
4/17(日) おしゃれなカフェでお茶を飲みながら医療・健康を考えよう♪
「メディカルカフェ&シッコ上映会」

全体
4月15,20日(金、水)18:30~@3A402『国際系合同新歓』
ケンガクのブースを出展します!その後はご飯も行きます♪
4/24(日) アットホームな総合交流☆「手作り料理のホームパーティ♪」



その他にも希望者には説明会(食事付き)を開きます!
賢謙楽学や新歓イベントに興味ある方はこちらまでご連絡ください。
tsukuzemi☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えてください)

スポンサーサイト
page top
分科会紹介(PeeeeR)
オオタキです。
医っQ3まであと5日です!
最後に紹介する団体はピアエデュケーションPeeeeRです♪

団体名:PeeeeR
活動人数(男:女):27人(ほぼ女の子です。)
活動日:月1回ミーティング
活動場所:茨城県立医療大学の母性学実習室、ゼミ室、等々

ブログ:http://peeeeripu.blog129.fc2.com/

・団体理念
茨城県立医療大学ピアエデュケーションサークル、PeeeeRです。
性のカジュアル化、HIV感染やSTIの拡大している中、今の性教育ってお固いまま。
私たちはピア(peer=仲間)エデュケーションという手法を通して、
性と生を見直し、楽しく身近な性教育を!と活動しています。
・活動内容
中・高校、大学でのピアエデュケーションの実施とその普及
学会参加やイベント参加で学びを深める。
予定)夏にはオープンキャンパスでピア!秋に県内の高校にピア!子宮頸がんの学習会開催!
・アピールポイント
まだまだ経験が少ないですが、マンパワーとみんなのやる気では負けませんよ★
今年は飛躍の年!茨城の若者の救世主は私たち?


分科会
<テーマ>
集まれ!PeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeR
<内容>
今回はみんなでこれからの人生を考えてみようと思います。
その中で、今注目されている“子宮頸がん”について、ちょっと考えてみませんか?

女の子も、男の子も、若者も、大人も、みんなでさぁ一緒に考えよう♪

私たちがしている“ピア・エデュケーション”を体験してみて、
あなたにもできることを知ってください。
で、よかったら私たちと一緒に活動してみませんか?
page top
分科会紹介(ニューハンプシャーMC)
オオタキです。
医っQっていうのは、賢謙楽学という筑波大学の総合学習サークルでやっているイベント名なんですよ。
実は、あと6日後に第3弾のイベントがあるんです!(詳細はこちら)

その分科会に出る団体を連日紹介しています♪
本日は若手医師・医学生のキャリア支援を行っている株式会社ニューハンプシャーMCさんです☆

団体名:若手医師キャリア支援プロジェクト
    (株式会社ニューハンプシャーMC)
活動人数(男:女):男性3人、女性2人
活動日:月1回、第3土曜日
活動場所:都内のカフェにて
HP・ブログ:http://www.ishicari.com


・団体理念
 若手医師、医学生の方の自分らしい生き方をサポートしたい
・活動内容
 月1回のキャリアカフェ(勉強会)の開催
 無料のキャリア相談
・アピールポイント
 医師の転職支援という業務を行うことで、先輩医師がどのような経験を積み
 キャリアを形成しているかということを日々目の当たりにしています。
 医学生の皆さんも我々との対話やメッセージを通して、
 何かしら参考にしていただくことができればと思います



分科会
<テーマ>
自分のキャリアは自分で作る!医学生のためのキャリアの作り方セミナー
<内容>
今は医師も自分でキャリアを作っていかなければならない時代です。医師にとってのキャリアとは?キャリアを形成するために重要なことは?といった観点
でお話をし、医学生の皆様が今後のキャリアを考えるきっかけになるものを目指します
 
*医師にとってのキャリアとは?
*先輩のキャリアを見てみよう
*キャリア形成のための重要なこと
*自分らしいキャリアとは? 。。。など

page top
分科会紹介(a.light)
こんにちは、オオタキです。
医っQ3まで残り7日になりました!(詳細はこちら)
いま必死で広報活動を行っています!!

2つ目の分科会紹介は一般の学生から
メンタルヘルスの問題に取り組んでいるa.lightさんです☆


団体名:a.light
活動人数(男:女):計5名 3:2
活動日:毎週水曜19:00-22:00、隔週金曜18:00-21:00
活動場所:新宿、高田馬場、東京、
HP・ブログ:
http://alightstaffblog.blog129.fc2.com


・団体理念
医学に従事する者ではなく、社会の中で生きる者として
日本におけるメンタルヘルスの問題に関心を持つ人は少なからず存在する。
その中で人と人との繋がりは、大きな意味を持つはずである。
この社会問題を解決するために学び、考え、行動する。
自らの意思(light)で楽しみながら、心の健康を学び、
予防活動に取り組む人がa(一人)からz(全員)となることを目指す。
その意思のあるお互いが支えあうことでメンタルヘルスの向上を、
それぞれの望む幸せを目指す、輝く人によって構成される社会を創り上げる。

・活動内容
◎「Co-FreeTime」(メンタルヘルス交流会)
 頻度:週1回週末3時間 場所:都内カフェ
形式:自由 内容:互いの自由時間を共有し、対話をしたり、読書をしたりする企画。
誰もが居心地の良いと思える縛りの無い自由な居場所を目指す。
◎「メンタルヘルス×◎◎」(音楽や映画などの視点からこころの病を理解する)
頻度:月1回約2時間 場所:都内フリースペースなど
形式:その時のテーマによる 内容:楽しく気軽にこころの病を知る企画。
◎ 「メンタルヘルス見学研修・インタビュー」
頻度:2ヶ月に1回、1回約2時間 場所:都内。インタビュー先の都合による。
形式:見学、インタビュー 内容:先進的な精神医療を行う医師や予防医療事業を行う経営者の想いを聞き、その考え方や姿勢を学び、広める企画。

・アピールポイント
主に文系の大学生主体の団体です。医療問題として捉えられがちなメンタルへルスを一般学生の私たちが取り組むことによって、今まで医療に興味を持てなかった同年代の20代の学生に意識出来る機会を提供します。そして、より多くの学生と共に、もっと身近でわかりやすく、楽しく取り組める「こころの病の理解、その予防活動」の確立を目指し、励んで参ります。一般市民と言われる私たちでも、専門家を支える立場から、今できることを一つ一つ始めていきたいと考えています。

分科会
<テーマ>
こころの健康を自身の手で維持し続けるために、楽しみながらできることは何だろうか。
<内容>
双方向型のワークショップを行います。
少人数の班に分かれて、各自考えたアイディアや意見を基に、
その実現可能性や有効性をメンバー含め、参加者同士で話し合います。
この機会に一度、こころの健康を維持し続けるために、
気軽に楽しみながらできることを私たちと一緒に考えてみませんか?
page top
分科会紹介(臓器移植支部)
賢謙楽学代表の大滝です。
医っQ3まであと8日となりました!(詳細はこちら)

そこで、少しずつ分科会の紹介をしたいと思います♪
まずは賢謙楽学の臓器移植支部です☆


団体名:賢謙楽学 臓器移植支部
活動人数(男:女):12人(1:2)
活動日:不定期
活動場所:メディカルセンター会議室、看護棟ロビーなど

・団体理念
 臓器移植というものについて多くの人に知っていただき、他人ごとではなく自分にも関係があることとして考えてもらう。また、臓器移植について家族と話し合う時間を作ってもらう。
 一般に、臓器移植の意思表示とは、臓器を提供するという意思だと思われがちだが、「臓器提供をしたくない」というのも立派な意思表示だということを知ってもらう。

・活動内容・アピールポイント
今年7月に法律が改正されることにより、新たに臓器移植の対象となる15歳未満の子供たちに臓器移植について知ってもらい、家族と話し合ってもらうことを目的として、茨城腎バンクから正式に依頼を受け、県内の小中学生に見せる教育ビデオ(DVD)の制作をしています。

分科会
<テーマ>
変わる臓器移植法~もう他人事ではすまされない~
<内容>
 皆さんは今年の7月から臓器移植法が改正されることをご存知ですか?知っているという方、じゃあ具体的にどう変わったかはご存知ですか?
 今度の改正では日本の臓器移植は劇的に変わります。極論を言うとドナーカードを持たない人は、自身の意思とは無関係に臓器提供することになる(ドナーになる)可能性があるのです。具体的にどうかわるのか知りたいという方は是非私たちの分科会に来てください!!
 また、それをふまえて、これからどうしていったらいいのか、どうすべきなのかを参加者全員で考えていきたいと思っています。
 臓器移植法の改正に興味がある人、臓器移植そのものに興味がある人、学生がどんな映像を作ったのか興味がある人など是非是非参加してください。

page top
医っQ3~日本の医療を救うプロジェクト第3弾~
オオタキです。
ついに、あの日本の医療を救うプロジェクトがパワーアップして帰ってきました!!!
つくばでキセキのコラボイベントが実現します☆


~イベント紹介文(転送・転載歓迎)~
医っQ3~日本の医療を救うプロジェクト第3弾~
<とくダネ!医療ジャーナリスト×茨城県医師会会長×学生団体>

医っQ3チラシ画像

みなさん、こんにちは!筑波大学医学5年の大滝優です。
メディアなどで医療崩壊や勤務医不足が叫ばれるようになって久しいですが、
依然として日本の医療に対して不安や危機感を抱えている方も多いのではないでしょうか?

でも、いまの医療を何とかしたいと思っても、実際に何をしたらいいのかよくわからないですね。
そこで、日本の医療に対して学生・市民からのアクションを考えていくイベントを開きます!

講師として、とくダネ!医療ジャーナリスト伊藤隼也氏茨城県医師会会長斉藤浩氏をお招きし、
日本・茨城の医療の現状について講演していただくとともに、
私たち学生・市民から医療に対してどんなことができるのかについて対談を行います!!

話を聞くだけでは物足りないという方のために分科会も用意しています!
ここでは、医療に対してアクションを起こしている団体を紹介し、
興味を持たれた団体の活動には実際に協力することもできます☆

ぜひ一緒に医療に対してアクションを起こしていきましょう♪

☆イベント情報☆
日時:2010年6月5日(土) 13:30~18:30
(開場13:00)
会場:筑波大学 春日キャンパス 春日講堂
住 所:茨城県つくば市春日1-2
参加費:無料
協賛:株式会社ニューハンプシャーMC
    株式会社メディカル・コンシェルジュ(医者たま.net)


◆プログラム概要◆
13:30 開会(13:00 開場)
13:40 伊藤隼也氏講演「日本の医療の現状」
14:10 斎藤浩氏講演「茨城の医療の現状」
14:40 対談「救急医療のあるべき姿」
15:55 分科会①
17:10 分科会②
18:30 閉会


◇分科会参加団体◇
賢謙楽学 臓器移植支部
ピアエデュケーション PeeeeR
株式会社ニューハンプシャーMC
心の病予防プロジェクトa.light

ほかにも交渉中!

【参加の申込み・お問い合わせ】
お名前:
所属:
連絡先:
を明記して下のアドレスにご連絡ください。
tsukuzemi☆yahoo.co.jp ←☆を@に変えてください
※当日参加も可能ですが、予約された方にはイベント直前情報をお送りします♪


◆スピーカー紹介◆
伊藤隼也氏 医療ジャーナリスト
父親を医療事故で亡くした事をきっかけに医療問題へ取り組む。
日本ではじめて患者側からの視点を持つ医療ジャーナリストとして活躍。
国内外を問わず医療現場を精力的に取材しながら、医療者と患者さんの在り方を追及し続けている。
ホーム ページ:http://shunya-ito.tv/

斉藤浩氏 茨城県医師会会長
日本医師会会長に当選した原中氏の後任として新たに現職に就任した。
日頃は医療法人重陽会の理事長として茨城の地域医療に貢献 している。
「なんとか茨城県に救急病院を」という強い思いで、土浦・石岡医療圏で初の二次救急病院を開設した。
医療法人重陽会:http://choyokai.com/XoopsCubeLegacy/

大滝優 筑波大学医学5年
医学生として現在茨城県内の病院で実習している。
医療者と患者の双方の立場を意識しながら、
病院の内側から日本の医療を肌で感じる日々を送っている。
賢謙楽学:http://ken2gaku2.net/




page top
3月イベント決定!!
こんにちは!ケンガク副代表の藤井彩加(通称サーティーワン)です♪
3月ケンガクイベントのプロジェクトリーダーを務める私が、
自信を持ってオススメする卒業研究発表会について宣伝しちゃいます☆
毎年好評をいただき、今年で第3回目の企画となりました。
大学生だけでなく、高校生や地域の方にも毎回沢山参加して頂いております。

なかなか筑波大学の学生がどんな勉強をしているか触れる機会がないと思うので、
この機会に是非お気軽にお越し下さい♪

~イベント紹介文~
『十人十色の卒業研究発表~3~』

筑波大学が総合大学である強みここにアリ!
様々な学類・研究学科の卒業研究がまとめて聞けて、
気軽に質問もできる企画を今年も用意しました。

新しい分野の学問に触れて意見を交換することで、
今まで知らなかった新しい発見があることは間違いナシ☆
特に、進路に悩める学生にはとても貴重な経験になるのでは?

イベント後には交流会も予定しています。
いろいろな分野の卒業研究をまとめて聞けるなんて他ではないですよ!
卒業式前日に行います。誰でも参加OKです。
ぜひこの機会にイベントに足を運んでみてください♪

★発表テーマ★
生物資源学類「日本人の意識と村創り」
国際総合学類「投資で世直し!~社会的責任投資~」
大学院芸術専攻「僕のこれまでの制作について」
工学基礎「CuSe2薄膜太陽電池の欠陥評価」
人間学類「CATS研究-舞台と映像芸術」
ほかにも現在交渉中

発表者も大募集中です!

☆イベント情報☆
日時:2010年3月24日(水)  13:30~17:45
会場:筑波大学 春日キャンパス メディアユニオン3F 共同研究員室会議室1A
地図:http://www.tsukuba.ac.jp/access/map_kasuga.html
参加対象:学生・一般 
参加費:無料


【参加のお申込み・お問い合わせ】
お名前:
所属:
連絡先:
を明記して下のアドレスにご連絡ください。
tsukuzemi☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えて送ってください)


ホームページからもお申込みできるようになりました!
詳しくはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。